-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-02 22:27 | カテゴリ:Event
まずは免許更新から

 家の花壇の向日葵が咲きました。ところで向日葵ってロシアの国花だったなんて、安藤美貴出産騒動で知ったわけですが、あんまりロシアから向日葵のイメージが出てきません。そんなこんなで私の夏休みはというと、七月は進学講習で終わりまして、八月となりました。八月一日は、免許更新の1つ目です。

 免許更新といっても「運転免許」ではなく「教員免許」。一応必修の講義を2日(12時間)と選択講義を3科目(18時間)を受けなくてはならないわけです。以前、申し込みはインターネットで、全くつながらず何度もシステムがダウンし、もう申し込むだけでぐったりなことはこのブログでも書いたわけですが、実際講義を受けてきたという話です。

 この日は選択講義を受けに、北海道大学へ行きます。ご存知かと思いますが、北海道大学は相当広いのですよ。内地の方はグーグルマップで見てもらえたらわかってもらえるかと思います。ちなみに私はかなりの方向音痴なので、北大構内で迷う迷う。しかも余裕を持って行ったはずなのに迷いに迷ってギリギリになっちゃいました。

 一応専門科目の講義を受けましたが1時間目~5時間目まで、5人の教授が御自分の専門の話をされます。それを聞いた上で6時間目が認定試験という流れです。世間では、トンデモな先生がいるらしく、そんなヤツを教壇に立たせるな、という論調が多いと思います。もちろん私もそう思いますが、これと免許更新とは別の問題な気がしております。だってトンデモな人の多くは、社会性と常識がないだけで、勉強の能力は高い人が多いんですよ。だから講義受けてもその適正って変わらないんですよ。こうやって勉強することには問題ないのですが、やはり時間とお金を使い、あんまり効果あるのかな?と首を傾げていたりしています。だって、偉い大学の先生の講義自体「?」だったり、60分の講義時間で、予定の内容の半分しか終わらず、残り半分を1分で流したり…ていうような内容だったわけですから。

 まぁ、更新講習はまだまだ続きますので、頑張って勉強してきます。


jicaでお勉強

 その翌日、今度は免許更新とは別のお勉強です。jicaで行われていた『高校生国際協力プログラム』というワークショップに参加してきました。これは全道から集まってきた国際協力に関心のある高校生が、夏の初級編と銘打ち様々なゲームやワークショップを通じ、理解を深めようというプログラムです。
自宅から、jicaまでは約15km。クロスバイクで行くにはちょうど良い距離です。

 今回私が知りたかったのは「Bafa Bafa」という異文化との衝突を体験するワークショップ。写真はその模様です。噂には聞いていましたが、実際これを見るのは初めて。ちょっと複雑なルールがあるので、それをしっかりとレクチャーしながら、高校生をファシリテートしなくてはならないのです。こういうものは、やり方を本で読んでもあんまり意味がないのです。それより実際のワークショップを見せてもらえると、自分の学校で、どうすれば出来るか、どんな問題点があるのか、どうすればうまくいくのか、ということがどんどんアイデアがわくわけです。そういう点で、こちらは多いに参考となりました。

 相方モモヤナギのおじいちゃん(江別在住)の誕生日。何か日頃のお礼がしたいので、考えた結果、おじいちゃんの大好物の私製の豚の角煮を作ってみました。喜んでもらえたかなぁ。



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/991-4065f1b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。