-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-11 23:29 | カテゴリ:Repair
無事、修理完了!


 先日のブログで短期入院のルーテシア、3日で退院です。その間の代車であるルーテシア2も好印象だったのですが、やはり自分のクルマが一番ですよね。

 今回の修理ポイント其の壱は、フロントドライバーズシートのサイドサポートのフレーム部分の溶接が外れた件でのクレーム修理。フレーム部品を交換したわけです。ただこのトラブルはあまり事例がないようです。このルーテシアRSのバケットシートは乗降時サイドサポートに身体がぶつかる事が多く、それが原因?それとも私の体形が原因?

 しかし交換するとびっくりです。「うわぁ、身体めっちゃサポートしてくれてる!」そうなんです。本来のルーテシアのシートってこうだったんですよね。もしかしたらかなり前に、フレームが外れかかっていたのかもしれません。


 そして、修理ポイント其の弐ですが、ステアリングの表皮の剥がれのための交換です。実はこの交換が2度目。ちょうど一年半ごとに駄目になっている計算です。そういえば以前のプジョーの時もステアリング表皮剥がれで交換してもらっております。ちなみに国産の革巻きステアリングではこのようになったことはありません。

 ただ、ルノーさんの話では、このようになるケースはあるそうで、これはドライバーの体質とこの革との相性の場合が多いそうです。とはいえ、交換してもらったこの新ステアリングも結局のところ一年半しか、もたないわけです。対策としては、大げさに見えるかもしれませんが、ドライビンググローブを着用して運転するしかなさそうです。このドライビンググローブ、やはりデザイン的にカッコいいもので皆さんのおすすめのものってありませんか?


 ということで、機関部はまったく問題を感じていないルーテシア3RS。ボディカラーも3年目に入りますがまだきれいな状況です。秋にはルーテシア4上陸ですが、ややしばらくはこのクルマに頑張ってもらいたものです。


今日の伊太利系米国さん



 先日、通勤時に出くわしたのが、このイプシロン。正式には「クライスラーイプシロン」と呼ぶべきでしょうか。正直「ランチアイプシロン」ではないことが惜しいところですが、それでもイプシロンが正規輸入されたことを喜ばなければなりませんね。個人的にはエンリコ・フミアのデザインの初代が好きでしたね。セカンドカーなんかに所有出来たらいいなぁと思います。どこかに手ごろな中古のイプシロンないかな?
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/975-70077e04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。