-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-01 00:01 | カテゴリ:Event
待ってました!このRSを!!

 現行のRENAULT SPORTは、トゥインゴ、メガーヌだけですが、近日中にルーテシア4にも加わる予定です。さらに新登場のキャプチャーにもRSが設定されるらしいというニュースが飛び込んできております。
 日産でもあのジュークにnismoバージョンが追加されるなどクルマ好きには嬉しくなるモデルが追加されております。一時期のエコエコから、走って楽しいクルマ投入の流れが戻ってきつつあります。

 そんな中、ルノーにもう一つ隠し玉のRSが追加されるそうです。


 なんと、カングーのフェイズ2投入から半年遅れでRSが追加されるそうです。水面下では噂はあったのですが、当初ショートボディのエクスプレスコンパクトがベースになるのでは?と思われていましたが、どうやら標準ボディで登場のようです。
そもそもカングーはその風貌とは裏腹に走らせるとかなりスポーティなワゴンですが、今回ルノースポールにより、快適性は損なわず、より気持ちよく走るというセッティングとなる模様。通常はシャシーカップとシャシースポールを設定するのだが、当然カングーの場合は、サーキットのラップがどうのということは想定しておらずシャシースポールのみとなる。開発陣も「あくまでも快適に速く楽しく荷物を積み、目的地に安全に到着することがテーマだった。」ということからも通常のRSシリーズとは目指す方向性が違うことがわかるでしょう。

 標準モデルより拡幅されたオーバーフェンダーによりワイドトレッド化しており、足回りを強化。「空荷の状態でもフル乗車、荷物を満載した状態でも変わらない足回りの味付けにすることに苦労した」そうです。エンジンにはルーテシア4RSに搭載されるあの1.6リッターターボで最高出力200ps、最大トルク24.5kgmと同じスペック。そしてこれもルーテシアRSと同様に「EDC(エフィシェント・ダブル・クラッチ)をステアリングに装備されたパドルシフトで6つのギアを途切れることなく変速すること可能となった。

 標準モデルでも日本でもライバル不在の車種だったが、このRS投入でさらにその孤高の存在が光り輝くことになるでしょう。何だかちょっとクールなフェイズ2の顔は、このRS投入のためだったんですね。




















                          …で、今日は何月何日?

 
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/957-dd3e62c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。