-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-31 23:18 | カテゴリ:Etc
1月最後の日に


 驚きますよね、2013年が明けてからすでに1か月が過ぎるなんて。冬休みも終わり、また忙しい日々の生活に戻っております。仕事に追われたり、風邪をひいたり。楽しい事があったり、うれしい事があったり、さびしい事があったり。そんなごくごく普段の日々を過ごしております。まぁ、そんなわけでどこにも出かけるわけでもなく、ブログのネタもそうそうないのですがね。

 でも一月最後の日は、自分の中でも特別な日なのです。
                           …普段の日、特別な日。


 ちょっと前に、Amazonから届いたDVD。『世界、わが心の旅』という2枚組のドキュメンタリー。1998~1999年にアニメ作家の高畑勲監督と宮崎駿監督がそれぞれ旅人として出演しているNHKの番組をDVD化したものです。


 高畑監督は、「木を植える男」のフレデリック・バックを訪ねる旅、そして宮崎監督はサン・テグジュペリの足跡を辿る旅です。

 サン・テグジュペリに強い影響を受けた、宮崎監督は若き日のサン・テグジュペリが郵便飛行機のパイロットとして飛んだ南仏からサハラ砂漠までを、複葉機に乗って旅するというもの。監督は映画からは想像できないくらいわがままで偏屈な爺さんです。そしてまるで子供のように、関心のあるものには喰らいつき、そして涙します。一方興味のないものに全く心を動かしません。

 私も昔読んだ『夜間飛行』、何故だか書棚から見つける事が出来なくて、再度書店で購入して読んでおります。最後に呼んだのは、まだ20代だった頃、当時は遭難する郵便飛行機のパイロットに感情移入しながら読んでいたと思いますが、今は夜間飛行を強行する会社のボスである主人公の立場で読んでいるから不思議なものです。


我が家のフレンチロケットは…



 ルーテシアは特に問題なく毎日の通勤の足として活躍しております。雪やアイスバーンの上ですが、頼もしいくらいに走ってくれています。2年目が終わり、間もなく3年目に突入です。今のところ、このクルマに何の不満も感じておらず、しばらくは相棒として活躍してくれるものと思います。

 コンパクトな車体に大排気量のNAエンジンを積んで、MTでぶちまわす。どこか古いコンセプトのクルマ。すでに次期ルーテシアRSもお披露目されておりますが、正直、我が家のルーテシアの方がきっと自分にはあっていると思えるでしょう。


 明日から2月。北海道の冬の最終決戦の月です。これを乗り越えたら、春が来ます。おそらく日本で一番春を待っているのは、我々北海道の人間ではないのか、と私は疑ってません。

そんな2月を前にした、1月31日は私にとって大切な大切な日です。

                            Happy Birthday 
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/943-b06fc1ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。