-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-01 11:30 | カテゴリ:Etc
走れ、走れどこまでも!

先月は本当にすさまじいひと月でした。ホント。年度当初、ある程度予測はしていたものの、現実はさらに輪をかけた感じです。まぁ、10年に一度くらいの濃いひと月だったとも言えます。仕事の話はここでする気はないのですが、もう少ししたら職場の事務から、今月通勤以外の仕事で使用したガソリンが支給されると思いますが、素敵な量になっていることでしょう。もっともまだ支給され使い切っていないガソリン量は3ケタリッターを超えてますが。

 そんな余裕のない状況でしたので、ブログの更新頻度も下がっております。しかし気晴らしに、仕事で使うモレスキンの空いているスペースにちょこちょこと落書きを。今回はシトロエン2CVのフルゴネット。カングーを所有してからフルゴネットが気になる気になる。カングー以前のものは、ベース車の後ろ半分にいきなり角食(ここ蝦夷地では食パンをこう表現します。)のような箱をむりやりくっつけた感満載ですが何だか素敵に見えます。そういえば2CVって絵に描いたの今回が初めてかも。 

 ついでにうちのフルゴネットは元気です。すっかり雪道、氷道となった北海道ですが、頼もしく走っております。カングーは普段モモヤナギが使用しておりますが、今朝カングーのステアリングを握って、「お!」」と思ったのは何かというと、新しく履いたスタッドレスタイヤが、良いという事。

 ミシュランのX-ICEです。凍結路面や積雪での走行は、私はまだ試してませんでしたが、何の気負いもなく走らせ、普通に停まります。

 今、ルーテシアRSに履かせているヨコハマのスタッドレスは、昨年はよく停まってましたが、今年は心なしか不安があります。もちろん道路状況、気象状況が違うので一概にそういえないのですが、感覚的には性能が「落ちている」感がします。ちなみに以前ムルティプラに履いていたブリジストンは、数年使用しても、そんなにグリップが落ちる感覚はなかったので、なおさらそう思うのかもしれません。

 ヨコハマとの比較でいうと、ミシュランの満足感は高いのかもしれません。正直冬道なら今のルーテシアRSより、カングーの方が速く走らせられそうです(笑)。


バブルのころみたい?


 以前買った雑誌『BRUTUS』。特集が「Car Life クルマといると、かわること、わかること」。若者のクルマ離れが進んでいるそうですが、最近、クルマと暮らそう的な特集の雑誌も目立ち始めました。それはクルマ好きにはいいことです。この雑誌で面白かったのは女優の蒼井 優がかなりのクルマ好きだとわかったこと。しかも愛車が“青い”ランドクルーザFJ60。そして1960~1970年代の旧車に興味があるとのこと。うーん、かなり“男前”じゃないですか。
 
 他にもいろいろな人のクルマとの生活が綴られておりまして楽しい内容です。うちのと同じカングーを使っているインテリアスタイリストさんの話とかもありました。

ただ、ちょっと閉口するのが「充実したカーライフを始めたい人のためのクルマの選び方」というコーナー。たとえば“女性が選ぶ、助手席に座りたいクルマ。”

 ミスソフィアコンテスト2011で準グランプリの大学生石井ことみさんのおすすめは…。『カイエンはスポーティでアクティブ。ポルシェの2シーターも素敵ですが実用性を重視する男性が魅力的。』とカイエンの助手席に座りたいそうです。ちなみにカイエンのお値段は…7630000円~となっております。ポルシェの2シーターって、ボクスターやケイマンのことかね?まさか914じゃないですよね(笑)。何だかポルシェのセールスレディみたい。さらにことみさんは続けます。「あっ、レクサスのGSについて語れるこだわり派もカッコいいです」だそうです。よかったですねレクサスの営業の方、カッコイイって言われてますよ!

 何の参考にもならない話ですよね、これ。バブルの時代にはよくあった類の記事ですが、雑誌全体はよかっただけにこの彼女の時空を超えた一文でちょっと醒めちゃいました。 

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/929-86e0a2ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。