-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-17 23:20 | カテゴリ:Etc
効果音がァーッ!!


 今年、連載25周年を迎える長編漫画『ジョジョの奇妙な冒険』。現在は第8部が連載中です。高校生の頃から読み続け、現在に至っていますが、とにかく面白いのです。そして、深い内容。独特な台詞回しと、ジョジョ立ちと呼ばれるポージング、そして、そして独創的な擬音。

 これらの特徴から、アニメ化は厳しい作品だと思いますが、過去に第3部と第1部が映像化されております。実は私はいずれも見ていないのですが、第一部の映像化は「大変残念な結果」という話を聞き忘却の彼方へ置いてきてます。

 今回のTVアニメ化決定と聞いて、「で、何部やるの?」「何部までやるの?」というのが関心ごとです。まぁ1部から始めて、3部までやるのが王道でしょうね。私は4部と5部が好きですね。

 正直、TVアニメには期待しておりませんでした。アニメもよく見ないので、声優が誰でも構わないのでイメージがどうのこうのってのはありません。ただ独特な世界観を表現するにはハードルが高い作品かと。下手をして、初見者に「ジョジョてつまらないじゃん」と思われるのは嫌だなぁってくらいには思ってました。そんな不安を見事第一話で払拭してくれました。


 独創的な効果音…こう来ましたか…。もう直球勝負です。アニメの画面に、“バァーン”ですよ。


 もちろん“ズキュゥゥゥン”も完全再現!この後の「そこにシビれる!あこがれるゥ!」という台詞も完全再現です。荒木飛呂彦漫画特有の、語尾に「ッ」とか「ゥ」が付く台詞をちゃんと再現してるわけです。これは聴くとかなり笑えます。


 原作は、第1部の少年時代の部分の展開が間延びしている気がしますが、アニメではかなりテンポよく描いてます。欲しいシーンはちゃんとあり、決して原作のダイジェストになっていない演出に拍手です。原作が好きなスタッフで作っているなぁということがわかる出来です。でも、さすが25年前の作品。今、映像化すると結構、笑ってしまいます。いたって大真面目なお話ですが、ギャグに見えます。でもいい出来なので、第2話も期待してます。


 もっと心配なのが、実写映画化が進む「ジョジョの奇妙な冒険」。おそらく第四部を映像化するとのもっぱらの噂。しかもしかも主演が松本潤らしいとのウワサ…。絶対これはヤバいでしょう。でもネット上で出回る北村一輝の吉良吉影が再現度高そうですが(別に出演するか知りませんが。)


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/917-4a332ef6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。