-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-20 22:49 | カテゴリ:Repair
気になる進行具合は?


 北海道の七夕に入院したカングーの病状についてお知らせです。悪い顔のカボチャマークも、現在困り顔モードにされております。この辺り、ルノー札幌は芸が細かいのです。


 T野さんに案内されて、ピットへ。5台入っているうち、黄色の現行カングー、赤小カングー1.6、我が家のカングー、その横ルーテシア2、そして白小カングーの1.6とカングー率高しです。


 ヘッドをばらした状態となっておりました。ヘッドカバーのカボチャマークが一際怪しいです。今だからいいますが、このクルマ、このカボチャのおかげで、ルノー札幌以外では、エンジンフードあけられません。しかし、例のトラブルの際には、JAFの人にさらす羽目になりました…。


 JAFの人は優しいので、決して「なんですか?」などと突っ込まず、優しく受け流してくれたようです。


 カングーのエンジンルームは現在こんな感じとなっております。


 そして7、皆さんご心配して頂いたバルブは、この通り、しっかり曲がっております。…で、さらにT野さんから「実はタイベル、切れてなかったんですよ。」と渡されたのが、これ。


 確かに、切れてません。「キレテナーイ」と故マイク・ベルナルドが叫んでいるかのようです。

 ご覧の通り、見事に(?)、コマ飛びしているのがわかります。この様子を見ると、5~6万kmで交換していたと思われたタイベル、実はまだ未交換だった疑惑が浮上します。ま、それでもそろそろ完成するようで、FBPに間に合えばいいなぁと思っております。


もう一つの気になる進行具合は??



 8月16日から、地元の大工さんの施工で工事が始まりました。前回の三井の続きではなく、三井の貼った床を剥がし、再度施工しなおす事となってます。


 この会社、社長も職人気質の大工で、その下の大工さんたちも、礼儀正しく、仕事も丁寧。さらに、“あんなこと”があった後だからか、あれこれ気を使った工事をしてもらえております。


 カングーと同じころ、家の修築も結末を迎えそうですよ。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/901-2b977c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。