-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-31 21:05 | カテゴリ:Showroom
並べりゃわかる

先日、札幌東区の某所でルーテシア2に遭遇。よく「ルーテシア3はデカくなった」と言われます。自分で乗っている分には「このくらいでちょうどいいなぁ」と思ってますが、並べてみるとその差歴然。うーん、これはデカいわぁ…。そろそろスクープでクリオ4の確定写真が出てますが、プジョー208のようにダウンサイジングとなるんでしょうか。

 夕方、相方の仕事が終わるのを待ち、ルノー札幌へ。この日、次期モモヤナギカーがルノーへ搬送されてくるはず。やはり現車を見ておきたいところです。閉店間際のルノーでしたが、着いたころまだ搬送されておらず。

「とりあえず中で休んでて下さい。」とT野さんです。この日のT野さんはスーツではなくルノーのツナギで登場。

 ショールームに入って座った瞬間、「来ましたよ!」。まさにグッドタイミングです。搬送車に乗ってやってきました~。


カングー、キター!!



 ルノーカングー1の1.4です。オークションでは、1.6のタマは結構ありましたが、1.4はなかなか出て来なかったんですよ。
 今回はダブルバックドアが魅力の1.6ではなく、初期型を狙ってました。だってやはりあの顔が好きなんですよ。代車で一度カングー1.4を借りて中山峠を通り、京極町まで行ったことがあるので、あの「遅さ」も経験済みです。逆に遅いけど、「まぁ、のんびり行こうや」と思わせるユルい感じが、いい感じにフランス車してました。


 このカングーは10万kmを超えておりますが、外装は思った以上にきれいでした。このカングー、車検が切れているのでルノー札幌で車検と名義変更をお願いしました。オークションの写真で富山ナンバーでしたが、書類を確認すると三重で乗られていたクルマです。整備手帳などから、きちんとメンテなどを行っていたクルマなのが見て取れます。それがオークションであんな値段で出るわけですから、なかなか面白いものです。

 
 ウレタンバンパーも白くなっておらずきれいなものです。正直ヴィッツよりも全然程度がいいですよ。


 内装も年式・距離の割にはきれいなんですよ。ラゲッジも大きな傷や汚れもありません。シートに腰を下ろすとヘタリが感じられず、ラビッドのKさん曰く「(ヘタらないのは)ルノーだからですね。」

 チープな内装ですが、笑いが込み上げてくるような不思議な感覚です。

 
 とりあえず現車を見て、この段階では大満足です。あと機械部分はルノー札幌さんに見てもらい判断してもらうしかありません。

 それでも納車が楽しみです。


 ちなみにカングーのドアを開けると座席に置いてあったもの。

『放射線量 測定済み』の用紙。

ここ北海道にいると、放射線には比較的鈍感になりますが、やはり本州では身近な日常の感覚なのですね。

 ルノー閉店後、T野号について西岡の某所へと行きました…。

 今日一日中しゃっくりが止まらないまま営業してたらどうしようかと、ちょっぴりだけ心配しておりますよw

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/864-5e4696d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。