-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-04 14:24 | カテゴリ:Tour
五稜郭の桜

 この日の天気は曇りのち雨。五稜郭への散歩ですが、何とか雨はもちそう。朝早いせいか、人でもまばらです。

 本州の人からすると、今頃、桜?と思われるかもしれませんが、ここ北海道ではこの時期なんです。ですからこちらのイメージは卒業でも入学でもないのです。


 秋の紅葉の時期に訪れた五稜郭。

 「桜の季節はまた違った感じなんだろうね。」

そんな話をしていた気がします。今回の旅は、前回の道南の旅の裏ヴァージョンといったところか。

 五稜郭公園の桜は、様々な種類があり、それにともない開花時期も微妙に異なります。ですから「わぁ!桜!!」という印象ではありません。まだまだこれからといった感じです。それにしても石垣と桜はさすがに風情を感じますね。

 こちらは五稜郭を設計した武田斐三郎の顕彰碑。彼の顔が妙にピカピカなのがわかると思います。何でも彼は頭が良い人だったので、それにあやかって頭(顔?)をなでると、その効果があるといわれているせいです。観光客がやってきて顔に触る触る。この日もアジアンな観光客が押しかけてきており、異国な彼・彼女らもしっかり触っていきます。

 GW時期なので、混んでいる函館を想像してましたが、とても閑散としてました。もっともこの時は朝の8時30分くらいなので、そりゃ空いてますよね。

 奉行所付近では開花している桜をちょこちょこ見ることが出来ます。それにしても秋に来たときとはまるで趣が異なります。秋もいいですが、やはり桜の季節は格別です。

 公園内には「花見の場所とり禁止」の立て札がちらほら。そりゃぁそうだ。

 

 そういえば、新しい携帯のカメラ機能で、手前にピントを合わせ、背景をぼかすなんて出来るらしいので、試してみます。

 こんな感じですかね。何だか携帯カメラもどんどん進化してるんですね。

 そんなわけで、五稜郭を後にして、またホテルに戻ります。チェックアウトが10時。帰り道どこか美味しそうなパン屋でも見つけて朝食を買って食べるとちょうどいい時間。行き当たりばったりなんですが、なぜか計算されたかのごとくぴったりと事が進んでます。ちょうど昼には次の目的地にたどりつけそう、ただ心配だな…雨が。(つづく)

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/854-3733c0c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。