-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-03 21:20 | カテゴリ:Etc
代車がきたぞ!


 先日のルーテシア入院でやってきたのが日産マーチ。マーチは日産車の中では歴代世界戦略車として気合が入ってます。先代の3代目はルーテシア3と血縁関係にあるクルマでしたが、今回の4代目はそれとはまた別のモデルです。

 もともと経済的なコンパクトカーなのですが、今回のモデルは世相を反映してか、より経済性重視となっております。CMでもアピールポイントはそこ。

 そして今回から生産拠点は国内ではなくタイとなり、日本に逆輸入されるのも発売当初、注目された話題でした。デザインは男性ユーザーを意識したといわれてますが、個人的には凡庸なデザインとしか映りません。マーチはモデルライフが国産の中では長いモデルですが、今回の4代目の商品価値はそこまでもたなさそう。


 正直、あまり良い印象をもっていない現行マーチです。乗ったらどんなものでしょう。

 まず3気筒、アイドリングストップというエコなパワーユニットですが、信号待ちなどでエンジンが停止しますが、ステアリングを切ったり、ブレーキペダルを離すと再始動します。どうしても発進時ワンテンポ遅れますが、そういうものだと割り切れば問題ないでしょう。3気筒エンジンも印象悪くないです。
 で、マーチを街中で使用していると「お!これいいじゃん!」と素直に思いました。加速も良く、全体的に軽い感じがします。


 では、もう少し速度を上げてみようかと「道民速度」にすると、途端にこいつの挙動が変化します。高速域では足回りが怪しくなります。国産車の特徴ですが、ステアリングから情報が入ってこないのです。凍結路面などでもその傾向が顕著にあらわれます。
 
 おそらく日産はこのマーチを日本国内の都市部で使うことに特化し想定しており、極端にいうとタウンスピード以上は必要ないと割り切って、コストダウンしているのでは。これは、マーチに限らず、日本のコンパクトーに共通する設定なんでしょう。
 

 マーチで走ると路上では他車から、割り込まれたり、割り込まれたり、割り込まれたり、と少々気分が悪いもんです。


新学期準備中



 新学期用に2冊のモレスキンを購入しました。普段仕事で使っているスクエアノートもそろそろなくなりそうです。240ページですが、今の使い方で3ヶ月に一冊のペース。ですから通常の記録用に一冊。そして生徒の個人情報の記録用に一冊という配分です。

 モレスキンは比較的、品質の個体差が大きいような気がします。まずは一冊、包装されているビニールを破ってみると、今まで使っていたものに比べ、ゴムバンドの弱い気がします。紙の質や手触りも微妙に違います。品質管理証明のシールもなぜか入っておりません。
 そういう意味で、紙質のいい日本製のノートが安く手に入るのに、なぜ暴利ともいうべき価格のモレスキンを使うのか?という人も多いと思います。
 この辺りはラテン車に通じるものを感じます。性能や品質を考えると国産で十分。しかも安い。なのになぜ故障もあり、品質をばらつき、割高な輸入車に乗るのか?と。
 それはわかっていますが、やはり、多少の欠点はありますが、官能性能、所有欲、メイクスやモータスポーツの伝説、そしてデザインを考えるとラテン輸入車はやめられません。
 モレスキンを使う理由は私の場合それとほぼ同等です。
 

 3ヶ月使うと、ご覧の通りモレスキンは膨らんでいきます。膨れるのがイヤ!という人もいますが、私はこの状態が好きです。それだけ自分流に使った証かなって。

 そう考えるとお気に入りの文房具を使うと、仕事もちょっとだけ楽しくなりますよね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/847-33f091b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。