-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-13 21:18 | カテゴリ:Touring
キリ番です


 ルーテシアRSの走行距離が25000kmとなりました。冬に入る前のペースでは30000kmに到達しそうな勢いでしたが、さすがに雪道での遠出は控え気味でした。
 ここ数日、みるみるうちに道路の雪もとけて、乾燥路面となってきました。道民はこの時期になると、どこかそわそわワクワクしてきます。もうどこか遠くに行きたくて仕方ありません。

 そんな中、白老にクルマを走らせます。目的地は…「はしもと陶芸館」(白老町竹浦118-31)です。ここは道内の陶芸作家の作品を展示販売をしております。




 昔から食器を見るのが大好きなので、こういうところは楽しいです。あれこれ欲しくなるので正直まずいです。
 昨年の「えべつやきもの市」で購入したタンブラーを気に入って使っておりますが、その作家さんの作品がけっこう置いております。


 いろいろ迷った結果、このマグカップを購入。タンブラーと同じ共和町の水戸美鈴さんの工房「nagomizu」の作品です。シンプルなかたちですが、土の質感や手触りが好きな器です。


 このギャラリーに併設されている…というよりこちらもメインの「はしもと珈琲館」。ここに来た時は、観光バスが来ていて、ここは「貸切」でしたが、我々が器購入で迷っているうちに、貸切が終わってました。ということで、ちょうどお昼を頂きましょう。


 お店は、天井の高い心地良い空間です。お昼なので名物の『白老バーガー』を注文。


 ちなみに『白老バーガー』とは…(1)はさむ食材は自由とするが、メインとなるものは「白老産」であること。(2)バーガーのバンズやベーグルに使う小麦は道内産であること。(3)持ち帰りでも店内で食べても料金は1個1000円以下であること。このレギュレーションに合致するバーガーを指します。町内の15店でそれぞれ独自の「白老バーガー」を販売しております。
 私は「白老牛サラダバーガーセット」(850円…単品600円)を注文。
コーヒーカップや皿は、お隣の陶芸館で販売されている器を使用しているのも嬉しいところです。


地獄で待ってるぜ!


 白老で食事をとり、まだ時間があるので、この周辺でおもしろいところはないかと、スマートホンで検索です。

 その結果訪れたのがここです。

 雪深いところに上半身裸な赤鬼が寒そうです。そうここは温泉の町、登別です。


 赤鬼の隣で、肩まで埋まっているのは青鬼さんです。「赤鬼くん、ボクが村で暴れるから、君はボクを殴れ、そうすれば村の人は君を信用するようになるさ…」、なってハートフルなストーリーが展開されているのかは不明です。


 何を見に来たのかというと『からくり閻魔堂』です。1日5~6回この閻魔様のイベントが行われます。スマートホンの情報では「めっちゃ怖いです」「子供は怖がってもう来たがりません」などという生生しいクチコミ多数なのが気になりました。中には「閻魔様の顔が一瞬で怒り顔になる。いつ変わったか全くわからない」というクチコミには期待するなという方が無理というもの。

 まずは感想から…「怖い、ホントに怖いです」。どこがかって?
このお堂に閻魔帳なる、来堂記念の雑記帳があります。そこに願い事が書かれています。「彼と結婚できますように!」などという浮かれた願いも多数書かれてます。まぁ、人それぞれなんでいいですが、それって地獄の王に願うこと?
 その…、ツボを押さえた願いもありました。

「あの二人が職場をやめますように!」

「幸子がいなくなればいい。」

これって、AKBの誰かが書いたのでしょうか?それとも、紅白に出場できなくなった美川憲一の願いなのでしょうか。

 ちょっとリアル願いで怖かったです。

 そんなこんなで、時間が来ました。閻魔堂に観光客も集まってきました。そしてオドロオドロしいBGMが流れます。皆さん携帯カメラを構えます。
しかし、BGMが長い長い。皆さん腕プルプルしてます。待機時間が長すぎてカメラアプリが勝手に終了します。


 そしていよいよ閻魔様が怒り顔バージョンに変身します。表情が変わるというより変型ですね。まずは両腕で顔付近をガード。その隙に胸パーツがガバーっと開き、中から怒り顔が出てきて装着、ガシャーン!!
ちょうど、プジョー206CCなんかのルーフアクション機構とよく似た構造です。
 閻魔様の変型アクションを堪能したんで、そそくさと家路を急ぎましょう。

…といことでこの日250kmくらいのツーリングでした。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/840-058328f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。