-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-10 15:08 | カテゴリ:Showroom
春がきた!


 私事ですが、昨日で平成23年度の私の授業は全て終了。月曜日から試験が始ります。そのため今週は試験問題作りに奮闘しておりました。完成して無事印刷し、ロッカーにおさめたので、土曜日曜は完全OFF。今朝、職場に立ち寄りましたが、さすがに誰もおりませんでした。

 授業がなくなると、仕事何するの?と、よく聞かれますが、実は年度末、まだまだ滅茶苦茶忙しいのです。この商売、授業以外の仕事の方が実はメインだったりします。


今週もルノー札幌へ



 先週、12ヶ月点検を終え、エアエレメントとオイル交換の効果がまだまだ体感出来ています。それに加え、雪もとけて路面も乾燥してくるので、RSらしく走らせる事ができるのが気持ちいいですね。

 朝、本屋をのぞいた後、ルノー札幌へ。
3月のプレゼントの案内が来ておりましたのでお邪魔させてもらいました。


 今月のプレゼントは『ゴルディーニ ネックストラップ』。この春、ウインドのゴルディーニがデヴューするのに合わせた企画でしょうか。春に向けて、ウインドを路上で見かけることがあれば楽しそうです。


 こちらのルーテシアRSは、ルノー札幌に入荷した新しい中古車(ん、何かヘンな表現ですね)です。朱色のような鮮やかな赤は「ルージュトロ」というカラー。2010年2月登録で走行距離は1.4万km。ちなみに私のルーテシアより1年ほど古いですが、1万kmも走行距離は少ないです。で気になるお値段は「240万円」。現在新車でルーテシア3RSを手に入れるのは困難だと思われるので、お探しの方はいかがでしょうか?
 クルマ好きなら、間違いなく乗って楽しいクルマですよ!


今日買った絵本



 ルノーに行く前に寄った本屋さんで買った絵本。
『あの路』(山本けんぞう・文 いせひでこ・絵 平凡社)。
いせひでこさんは私の好きな作家の一人です。とても青がきれいな人です。
 北海道出身ということで「青」が絵描きとしてもって生まれた色だと、インタヴュー記事で読んだことがあります。北海道の青…おそらく、ここ北の大地で暮らす人たちには、「なるほどね」と共感できるのではないでしょうか。

 この作品は、以前紹介したいせさんの『ルリユールおじさん』という絵本と同じ場所、同じ時間で繰り広げられる物語です。一人ぼっちの少年と、三本足の黒い野良犬の物語です。


 実際、いせさんがパリを旅したときに、この三本足の犬と出会ったそうです。そして偶然見つけたルリユール工房で老職人に出会ったそうです。この時の経験が2冊の本になったみたいです。この絵本にも、ルリユール工房の看板がさりげなく描かれているのがファンにはうれしいサプライズです。

 いせさんのこの旅は、古い教会にあるドラクロアの壁画を探す旅でもあり、『フランダースの犬』のラストシーンを思い出したそうです。ですからこの絵本にも、フランダースの犬をイメージさせるシーンも描かれております。


 そういえば、ルノー札幌では若いご家族がカングー納車にやってきておりました。ご主人も奥様も娘さんもとても嬉しそう。そしてこのご家族にカングーがとてもお似合いでした。カングーとともに始る春。何だか素敵だと思いませんか?
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/839-fef23439
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。