-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-12 20:52 | カテゴリ:Showroom
まもなく1年!


 早いもんで2月も1/3が過ぎました。ということはもう少しで、ルーテシアRSが我が家にやって来てから一年となります。購入時から、このクルマをGT的に使おうと思っていたので、その目論見通り、北海道のあちこちを走り回ることとなりました。ですから、その分走行距離も伸び伸びです。

 ちょっと前のゾロ目ですが、「23456km」です。


ルノりましょう!



 この間「ワイパーボンネット温泉ガリッと事件」の塗装も無事済んだ訳ですが、メガーヌ2RS乗りの「ま」さんが、対策のためのプロテクトテープを分けてくれるとというありがたいお話を頂きました。自分の職場と「ま」さん宅は比較的近いので、その周辺で、受け渡しもいいのですが、せっかくだからルノー札幌を待ち合わせ場所に使わせてもらいました。

 休日出勤を終えた16時過ぎ、ルノーに到着。ショールームに入ると、真紅のSUVが目に飛び込んできます。この間フェイスリフトされた「コレオス」。ソリッドの赤に見えますが、よくよく見るとメタリックだそうです。なるほど。この間とはショールームの展示車のラインナップが変わってますね。


 フェイスリフトされたコレオスの顔は、今までのルノー顔から、どこか無国籍なものとなってます。

「うーん、ホンダ顔?コリア顔?」。この後登場する新生ルノー顔ともまた違ったテイストということは、やはりコリアテイストなのでしょうか。
ベースは日産エクストレイルなんで、クルマ自体は安心なんでしょう。エンジンルームのあちこちに「日産マーク」があるのはご愛敬といったとこでしょうか。


 こちらは新しいルノージャポンのコーポレートステッカー。「Japon」のロゴデザインがちょっと残念な出来。


 久しぶりにショールームにルーテシアが。すでにモデルライフ末期ですので、仕方のないことですが少々寂しいもんです。と思ったら、この間は「ルーテシアS」という廉価なMTモデルを限定で出し、そして今回はこの「NIGHT & DAY」をリリース。


 このモデルの詳細はよくわかりませんが、見たところアルミホイールを装着し、内装に手が入っているモデルなんで、おしゃれでちょっぴり豪華?な限定車ってとこでしょうか。


 特徴的なのは、インパネがピアノブラックで仕上げられているということ。RSはガンメタルなのですが、個人的にはピアノブラックだったら…とかねてから思ってました。ですからこのインパネは刺さります。もっともちょっと強めの色なので好き嫌いが分かれそうですね。


 フロントフェンダーに「NIGHT & DAY」のロゴエンブレムが装着されております。


 いつもの事ながら、居心地がいいもんですから、すっかり長居してしまいました。「ま」さん、プロテクトテープありがとうおございました!


 その夜、友人の「てんぷらやさん」が日本酒を持って遊ぶにきました。「おもしろい酒があるんだけどさ」と持ってきたのが『庭のうぐいす 鶯花純米吟醸』というお酒。山口酒造場という久留米の酒蔵です。

 おいしく頂きながら、あれこれ話をするうちにどんどん時間が過ぎていきます。ちなみに翌日日曜日も私、休日出勤です。


 そうそう、この間から私の中で“第二次原田知世ブーム”が静かに起こっておりまして、原点となる作品『時をかける少女』をAMAZONで購入。
いや、懐かしい。
 同級生の「てんぷらやさん」ももちろん原田知世を熱く語ります。そんな話の延長で出てきたのが、角川映画…大林監督…『ねらわれた学園』…。


 もう、この話題で夜中中、笑いが止まりませんでした。ある一定年齢以上の方は、この写真に見覚えあるでしょう。

「私は、宇宙だ!」

もう、日本映画史上に残る、カルトなシーン。故峰岸徹氏もその遺族も闇に葬りたいシーンでもありますよね。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/832-09261cde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。