-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-10 14:17 | カテゴリ:Tour
東川2日目です

 天人峡パークホテルをチェックアウトして、東川町の道の駅『道草館』で作戦会議。東川には色々なカフェやクラフト工房が数多くあります。どれもこれも魅力的です。

 そんな中、昨日お話したきたムルさんから聞いた『北の住まい設計社』へ行くことに決定。

雪がかなり強く降る中、「クラフト街道」と呼ばれる森林コースをひた走ります。途中クラフト工房や、カフェが点在してます。そして、廃校を再利用した事務所が見え、その奥にショールームがあります。


 到着すると、雪も次第に小降りになりました。それでは、まずはショールームを見てきましょう。


 私もモモヤナギ嬢も家具・雑貨・食器を見るのが大好きな人間ですので、ここのショールームはもう悶絶するほど楽しいです。
 

 広いショールーム、1Fは食器・雑貨を中心としたギャラリー。2Fは天然のムクの木を使った素敵な家具のショールームとなってます。

 木材の乾燥から製作まで全ての工程をここで行っています。この日は祝日なんで工房の見学が出来ませんが、別の日ならそれが出来るそうです(スタッフに声を掛けてくださいとのこと)。

 ちなみに家具製作に有機溶剤が使われていることが多く、その関係で工房の見学はあまりさせているところは少ないそうですが、ここは天然にこだわっているため工場見学が可能なのだと説明されました。

 もちろんここの家具はそりゃあ素敵なお値段ですが、様々な説明を受け、家具を見ると結構納得のお値段に感じます。一生ものどころか、何代か使い継ぐことが出来ることを考えたらむしろ安いのでは?とも思ってくるから不思議です。もちろんそのためにはメンテナンスも必要ですが、逆にそれをするからこそ愛着が沸くというわけです。

 使ううちに風合いも変わり、もし不幸にも傷をつけてしまっても、その傷跡も他の部分と同じく色が変わり、傷も家族の歴史になるわけです。まさに家族と暮らす家具というわけです。2人ともかなり「欲しい」モードになってしましました。


 ここはショールームだけではなく、カフェも隣接しております。またカフェの1Fでは、焼きたてのパンの販売もしております。


 それでは行ってみましょう、


 それにしても、北欧の家具や雑貨も扱っているだけあり、冬に来ると北欧の森林に来たかのようです。


 このカフェ、単に飲食物を扱っているだけではなく、ここの家具の使い勝手や機能を実際手で触れて、チェックするショールームでもあります。


窓から森を眺めながらゆっくりと過ごせる落ち着いたお店。この日は他にお客さんもほとんどおらず、いい雰囲気です。窓辺で店員のおねえさんが、りんごを並べて、撮影してました。お店のブログに使うのでしょうか。ちなみに東川町は写真の町としても有名ですしね。


 お店に入った瞬間、焼きあがるピザのいい匂いがしていました。ですから、メニューにいろいろありましたが、「本日のピザ」を注文。この日のピザは長芋のピザ。カリカリに焼けたピザにシャキシャキ感のある長芋。あぁ幸せです。

 ここで食事した後、再度ショールームを眺め帰路につくとしましょう。他にも行きたいカフェや工房、蕎麦屋さんなどまだまだありますが、次の機会にとっておきます。5月頃新緑の頃がまた素敵だと聞いてますし。

 帰り道、再度「しのぱん」さんに立ち寄り、お土産用に蒸しぱんを購入。


 帰り道、美唄でルーテシアのオドメーターは「22222km」。かなり前からカウントダウンしながら。ちょうどの瞬間、信号で停止したのでばっちり撮影です。
 
 で、まっすぐ帰宅…ではなく、寄り道です。ご存知ルノー札幌。何しに北かと言うと…


ネタは最後にやってくる



 これです。よくわからないかと思いますが、写真の赤い楕円形に注目。塗装が剥げているがわかるでしょう。

 これは…この日の朝まで時間を巻き戻します。天人峡パークホテルでの朝食の時です。ちょうど座った席から、駐車場のルーテシアの姿見えます。ただ、どこかいつもの姿ではありません。…2本のワイパーが天に向かって上がってます。他の車もそうです。北海道の冬にはよく見る当たり前の光景。寒さでワイパーゴムがガラス面に凍結固着するのを避けるためです。

 しかし、道内のルーテシア乗りの方はもうお分かりですよね。

ルーテシアはこれをやると、ボンネットの端に干渉するため、絶対上げてはいけないことになってます。納車の際にもT野さんから、しっかり説明がありました。ま、これはルノーの構造上のミスな気がしますが、そもそも彼の地ではワイパー上げる行為をすることはないのかも知れません。

 夜のうちに雪が降り、旅館の方が気を遣い、クルマの上の雪を下ろしてくれたようです。その時に「親切に」ワイパーをあげてくれたのでしょう。
 
 その結果、見事に塗装が剥がれ落ちてます。悪意は無いんですがね…。

 聞いた話によると、この辺りの旅館で同じく雪下ろししてくれたのはありがたいが、ボディにスクラッチ傷を作られたという事あるそうです。年配のかたは平気で、クルマにつもった雪を“ジョンバ(雪かき用のスコップを年配者はこう呼びます)”でかいたりしますからね…。

 一応、フロントに申し出て塗装費用は旅館持ちですぐに修理して下さいとのお話をしてもらえましので、ルノーにいるのです。てなわけで近日短期入院します。




今日のスズキくん



 帰り道、岩見沢あたりで、黄色いスイフトスポーツと併走状態となりました。先日新型が出ましたので、先代という表現になりますが、私はこいつが好きです。実は初代のスイフトスポーツを買おうとも思ったくらいですので、ホットハッチがやはり好きなんでしょうね。

 で、ルノーの後、某ファミレス系パスタ屋に寄り、食事後帰ってくると横にまたまたスイスポが!形は違いますが、何となくルーテシアRSと雰囲気似てますよね。新型早く試乗したいものです。


 これ、温泉の格安宿泊プランに付いていたおまけのストラップ。この不気味なゆるキャラは「ハゴロモン」だそうです。天人峡にある「羽衣の滝」にちなんだキャラ。うーん、微妙…。コレ買ったら450円くらいです…買わないな。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/823-f79d5365
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。