-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-12-07 23:23 | カテゴリ:Accident
真面目に生きているつもりなんですが…


 今週いろいろありまして、ブログを更新する状態にありませんでした。まだまだ、終わってませんが、とりあえず一段落したため更新します。

 それは12月4日(日)の朝のことでした。相方のモモヤナギ嬢がこの日、友人らと会う予定だったため、札幌駅あたりまで送る話になっておりました。そのため、車庫前の除雪していると…

 「大変、大変!」と私を呼ぶ声が。

 また猫が何かしでかしたのかと思い家に戻ると、2Fの給湯関係から「ボン!」という音がして、その後、天井からお湯がツツツツーと流れていました。何だ何だ?と思っていると、あっという間にツツツツーがザザザザザーァに変わり、給湯設備のある2F風呂場脱衣所が完全水没。

 すると、今度は脱衣所からあふれたお湯は廊下に流れ出て、あっという間にダダダァーと居間を襲撃します。もうすごい勢い。このとき天井からの漏水はまるで修行者が打たれる滝のよう。後で聞いたのですが、3kg圧の水が一気に流れたわけです。勢いを増すだけで衰える気配はなし。

 もうもう漫画みたい。でも現実です。

とりあえず、業者に連絡。ひとつわかったことは、スマートフォンって、指先が濡れていると電話ひとつかけるができないということ。ようやく業者に電話し、対応をお願いしました。


 モモヤナギ嬢が出かけた後、一人もくもくと床を拭くことに。絞っては拭き絞っては拭き。水が止まらないので、元栓を閉める強制的に水を止めます。しかしこのとき、2Fはほとんど水没です。私ももう全身ずぶ濡れ。もうもうぐったり。

 そんななか給湯器業者が到着。早速現場へ。

水漏れが一番ひどかったのが、脱衣所の天井にあるメンテナンスホール。業者さんは、この扉の開け方がわからず四苦八苦していたので、私が変わりました。試行錯誤の結果、扉の開け方が判明しました。しかし…嫌な予感がしたんですよ。でも開けないわけにもいかないわけで、仕方がないので意を決してせーのーで、で一気に扉を開けました!

 ザバーッ!!!!


 はい、もうお判りですね。扉が開くと、私の頭の上から、大量の水が落ちてきました。もうまるでコントみたいです。水と一緒にあるものも私の頭にボトッと落ちてきたものがあります。


 メンテナンスホールを開けたら見えたのがこれ。給湯パイプのヘッド部分。赤い枠で囲まれている穴には、本来ネジが取り付けられていたはずです。しかし、そこにネジの姿はなく、この穴から、水がダダ漏れしたみたいです。


 そして、頭の上に落ちてきたものがこちら。何だかパイプの一部のように見えますが、業者さん曰く、「パイプのメクラネジだね。これが腐食して飛んだんだね。」「それにしても、ここにこのネジ使うかね。」とつぶやいてました。とりあえず、この穴をを別の素材のメクラネジで塞いで、応急処理をしてくれ、「配管の専門じゃないんで、ちゃんと配管業者を呼んで確認してもらったほうがいいよ。」というアドバイスを頂きました。

 そこで、またメーカーに連絡をとると…。

我が家を施工した配管業者がつかまらなかったので、他の配管屋さんが来ました。彼は現場を見て、錆びて砕けたネジを見て、こんなことを話してくれました。

「他の業者のことをあまり言いたくはないんですが、このネジ、は空調パイプなんかの仮止めなんかに使うヤツなんですよ。これをお湯周りに使ったわけだから、錆びて当然です。ひどいなぁ。」こういって、メーカーにも電話してくれました。

「この状況なんで、床下や天井に水が回っている可能性があるので、電気系統が心配。漏電なんかが怖いので、電気業者を呼んで検査してもらったほうがいいですよ。」とのアドバイス。さて次は、電気屋さん登場です。

 しかし、この時もうすっかり疲れました。被害は実は1Fにも及んでます。1Fのキッチンや、居間に大きな池が出来ています。1FのPCも水をかぶってます…。あ~あ。


 とにかく暖かいものが欲しい…。この状況の家にいるのも結構なストレスということで、現実逃避しに、モスバーガーへ。そこで、モスバーガー・とびきり焼きトマト・ブレンドコーヒーを注文。暖かいものを体にいれると、ちょっとだけ元気がでました。帰りに、ルーテシアにガソリンを入れ、家に帰ります。帰ると電気屋さんが到着してました。

 さっそく状況を確認。分電板をテスターでチェックし、水がついて駄目な部分のブレーカーをどんどん落としていきます。結局1F・2Fの半分がアウトです。とりあえず電気関係を乾かして、最悪、配線の引き直しが必要だそうです。

 そして、次にハウスメーカーのアフターのセンター長が登場。あちこちをデジカメで激写して帰りました。電気工事・濡れた壁紙貼り替え…。年内は難しいというような話もしていきました。

 モモヤナギ嬢を迎えに行き、帰りに百均に行き、ライトやチャッカマンなんかを購入して、夕食を食べて帰ると…

 寒い…。日中、スチーム暖房が生きていたはずなのに、夜になるとまったく火が入ってません。風呂を沸かそうと給湯のスイッチを押すと…

ガラガラガラガラガラガラガラガラガラガラガラ


それはもうそれはそれは、ヤバそうな異音が鳴り響きます。
再度メーカーに電話すると、今日は遅いんで、明日以降対応ということで…という面白い答えが返ってきました。

朝から水浸しで、冷え切った身体なんで、どうしても風呂に入りたいのです。我慢できません!というと…新札幌にあるARC CITY HOTELの部屋を取ったので移って欲しいという返事が。


結局夜0時にホテルに到着。うーん、でも明日仕事なんですけど…。チェックインの時、フロントの方が「朝食は7:00から、◎☆▲でやっております。」とチケットを差し出します。あの~、私仕事で、6時30分くらいにはチェックアウトしますが…。

 翌日の夜、6人の業者が来て、家に住めるように電気・暖房・給湯を復旧して帰りました。これでようやく自宅での生活ができるようになりました。それにしても疲れました…。

でもこれからもっと疲れることになりそうです。

水がついた床フローリングが水を吸って、表面がブヨブヨと盛り上がってます!イエーイ!!ですからフローリング交換もありそうです。

 しかもハウスメーカーの人がこう言います。
「例のネジ、あれは水周りで絶対に使っちゃいけないものでもないです。原因は究明中です。」

やはりそう来るか。じゃあなんで、10年以内に錆びて粉々なったのか、素人にも理解できるように説明願いたい。また、責任逃れをするんでしょうね。そんなこと疲れそうです。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/809-ffb7d244
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。