-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-22 23:49 | カテゴリ:Etc
こいつのブレーキはただものではない!


 遅い初雪の後、気温もぐっと下がり、気がつけば冬になってしまいました。これで半年間、北海道は雪の世界になります。

 北海道では4WDが必需品となってます。ですからクルマは四駆かどうかが購入時のポイントとなってます。そうなると、多くの輸入車はFFかFRなんで、必然的に候補から外れます。そういう私も十数年スバルの4WDに乗ってましたから、その安心感は保険として大切なのは良くわかります。

 ところでルーテシアRSの雪上・氷上性能はどうでしょう?
おそらくルーテシアに何も知らずに乗ったなら、4WDだと感じる人も多いのでは…。鬼のような接地感は、雪の上でも健在。それにESPにより、スリップしそうな道でも姿勢を乱すことはありません。
 

 冬の安全装置の一つはこの外気温計でしょう。こちらでは気温から路面の状況をある程度予測して、それに合わせクルマをコントロールしていきます。
 -1℃前後よりも-10℃の方が走りやすいことが多いです。-1℃だちタイヤの摩擦熱で雪が溶け、水の幕となり滑りやすくなるというわけです。


 北海道で怖いのは、ブラックバーンやミラーバーン。とにかくよく滑ります。ルーテシアRSのブレーキって、何でこんなにいいんでしょうね。どんな路面でも、コントロールしやすいので安心して踏んでいけます。
 もしルーテシアの後、クルマを買おうと思ったら、絶対悩むでしょう。だってこれよりブレーキがよくないと、買えないと思います。ブレーキ性能って、実際購入してみないとわかりづらいですからね。


病院嫌い



 ここ2ヶ月間、体調が悪いのをだましだまし着ていましたが、通常の状況でも影響が出てきているため、意を決して大きな病院で診察を受けました。それにしても10年くらい病院には行ってなかったかも。

…結論からいうと…本当、病院には行きたくなくなります。

 それにしてもお医者さんって、何でそんなに偉そうなんでしょうね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/804-61e0e1e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。