-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-30 21:01 | カテゴリ:Touring
往復300km程度の道のり


 我が家の二階の窓から見えたお隣さんの風景。

ちょうど窓にぶら下げていたハロウィンのリースの向こうに、真っ赤な紅葉がこれまたリースのように見えたので、シャッターをパチリと押しました。


 そういえば、最近ルーテシアの洗車ができてませんでした。
そういえば、この前の夕張ツーリングの時も、結構な雨でして、落ち葉がペタペタと張り付いてもいました。

 やはりジョン・シリウスは、洗うと映えますよね。
出かけようと、家に鍵をかけて、車に乗ろうとすると、郵便屋さんが。その配達員さん、車から降りるなり、一言。

「郵便です…これ、RSですね!!」。

 おっと、わかってらっしゃる郵便屋さんですね。ルーテシアを誉められちゃいました。

 で、郵便屋さんが持ってきてくれたものは、先日AMAZONでポチっと注文していた、DVDです。


 『NIGHT OF THE LIVING DEAD』。

1968年製作のジョージ・A・ロメロ監督の作品。43年前の作品ですが、私はこの映画が好きなんですよね。しかもこの映画のお値段、何と500円!

 何ともいい時代ですね。ワンコインでロメロゾンビ映画第1作が手に入るんですから。


 出発すると、しばらく黒いシビックTYPE-R EUROが併走。ルーテのRSとガチンコなクルマですよね。途中、島牧のセイコマートでストップ。すると、自衛隊島牧駐屯地創立59周年のポスターが。どうでもいいですが、59周年とはずいぶん中途半端な周年ですよね。毎年創立祝いでもしているんでしょうか?

 江別→北広島→恵庭→千歳→苫小牧→白老と抜けると、道民にはお馴染みの光景が!!


 はい、巨大熊出没!すると、熊に立ち向かうため巨大蟹も参戦、さらには巨大鮭も!もう三つ巴の対決です。どうでしょう、東宝怪獣映画みたいな感じです。


 超巨大熊出現に、住民も大パニック!そのため地元の消防隊が駆けつけましたとさ。


 ちなみにこのお店の入り口に熊の剥製が。しかし、この一番大きな熊の顔、あきらかにおかしいですよね。何だか特殊メイクで熊男に変身させられたみたいです。


 そこうするうちに、室蘭到着。一応ゴール地点をベタですが地球岬に設定してます。手前のチャラツナイ展望所でクルマを停めてみます。


 右の大きな円錐状の岩は「ムカル・イソ」と呼ばれてます。アイヌ語で「マサカリ岩」。コタンカラカムイが天地創造の際、クワと石ヅチとマサカリを使ったそう。天地創造が終わると、これらの道具をカムイはこの地に放置。すると石ヅチとクワは腐って、魔神となったが、マサカリは大きすぎて魔神化せず、この岩になったって訳。


 そしてすぐにチキウ岬(地球岬)に到着。


 天気は何とかぎりぎり持っている感じです。風も強くて結構体感温度は寒いです。


 定番の鐘ですね。さ、後は何か食べて帰りましょうか。


 これまた道民ご存知の地球岬名物『毒まんじゅう』。もちろん買わずに、撮影のみでスルー。


 で、室蘭といえば『室蘭やきとり』。これまた道民にはご存知ですが、「やきとり」といっても、室蘭では豚肉です。甘くて濃厚なタレに、カラシを付けて食べると結構サッパリになって美味しいんですよね。

 帰り、札幌南郷通りで、隣に並んだエルグランドのお兄さんが満面の笑顔で、ルーテシアを指さして、親指を立てて“いいね!”をしてくれました。最初知らない人なので、“え、何やってるの?”と思いましたが、何度かお兄さんがやってくれ、そのジェスチャーで伝わりました。私らも気がついて笑顔で会釈しましたが、そういうことでいいんですよ、ね?
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/792-82981a2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。