-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-17 00:30 | カテゴリ:Touring
独逸にとって仏蘭西は敵国ゥゥゥゥ!


 ウトナイ湖から、次なる目的地は「むかわ四季の館」。ここからは隊列も変わります。私は“じゅん隊長”の307SWの指揮下に入ります。高速に乗って、鵡川に行くわけですが…じゅん隊長、速いっす(笑)。

 途中、BMW Z4が、出現したわけですが、307とルーテシアがこれをパスした所、1車線となり、後続のどらさんたちの前にBMWが立ちふさがりました。しかし…このBMWが遅い遅い…(苦笑)。わざと、やってるんじゃないかと思うくらいに遅い。さすがは第一次世界大戦・第二次世界大戦で争った間柄。

「前方に敵仏蘭西車編隊(変態?)を捕捉しました!これより、敵編隊を分断します!」

そう、本国に打電しているとしか思えない遅さでした。

 ちなみにこの頃、Coogy隊長のC5に異変が。アンダーカバーが外れているのが判明。緊急ピットインして、鵡川を目指します。


 鵡川は素敵なくらいの天気。朝の土砂降りが何だったの?ってな感じです。
全員勢ぞろいした後、ししゃもを食べに行きます。


 大野商店は、もう混雑しているので、スルー。結局「四季の館」の食堂で食べることになります。


 ししゃも定食なんてあればいいんですが、ないので、単品で勝負です。「ししゃも刺身」を注文。よく考えれば、ししゃもって、干したヤツを火であぶって、醤油やマヨネーズなんかで食べることがほとんどで、刺身って食べたことなかったです。しかし、これが脂がのってて、でもさっぱりしてて美味しい。「生ししゃも丼」なんてあったら絶対うまいはず。


 で、定食は「何でも揚げ物定食」…だったっけ?天ぷらと、フライが一緒に入ってました。

 食事が終わると、次なる目的地を目指します。今度は千歳方面。多くの方が道がよくわからないということなので、じゅん隊長が「ゆっくり」と先導してくれるそうです。


 信号もお巡りさんもいない道は気持ちいいですね。路面は結構荒れていたみたいですが、こんな道はRSの足回りのセッティングがありがたいです。結構ギャップで私も皆さんも跳んでいたようですが…。


 フランス車が11台が連なり走るのは見ていて爽快なものですね。隊列が伸びると、じゅん隊長は適度に止まって隊列を調整します。


 気持ちのいい道を走ると、11台の仏蘭西車が目的地に到着です。一挙に駐車場は、パンプキンフレンチが占領!


 しかし、実は、目的地であるここに、“12台目”のパンプキンフレンチがいるのです。さぁ、ここの話は、また次回にでも…。

                        つづく

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/782-6d962c72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。