-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-11 21:48 | カテゴリ:movie
そんなヤツなんているか?


 連日のカボチャネタですみません。先日、お昼を買いに近所のスーパーへ行ったんですよ。で、ついでにそのスーパーに併設されている百円均一のお店をのぞきました。すると、本部から来たと思われる、偉い人がスーツ姿で両手をズボンのポケットに突っ込みながら、お店のお姉さんと何やらハロウィングッズについてのお話をされています。これは聞き逃せませんよ~。ちょっと聞き耳を…。(サントリーサタデーウェイティングバー アヴァンティ風に…)


 本部さん「いいか!ハロウィングッズなんてのは、売れないんだよ。あくまでも店の雰囲気作りのためにやってるんだ。大体、日本人でこんなの買って家を飾りつけているヤツなんているか?いないだろう!クリスマスじゃないんだ!俺はそんなヤツ見たことないぞ、だろ?」

お姉さん「…ええぇ、はは…(愛想笑い)」

 すいませんね、そんなヤツで…。


秋花火!



 で、昨日、仕事が終わった“ねえさん”を迎えに行った帰り。「あ、花火!」と大麻付近に花火が上がっているのを発見。さすがは花火好きです。
どうやら札幌学院大学の大学祭の後夜祭のようです。本当に今年は花火をたくさん見たなぁ。まさか10月にも見るとは。秋の空は澄んでいて、実は花火がきれいに見えます。


『サヨナラCOLOR』



 AMAZONに注文していたDVDが届きました。竹中直人監督主演の2004年の映画『サヨナラCOLOR』。竹中直人と原田知世の大人の純愛ラブストーリー。ジャケットにあるようにルノー4が登場します。

 映画のオープニング、主人公のさえない中年医師佐々木(竹中直人)の愛車としてルノー4が登場。海とキャトルってよく似合います。で、燃料系のトラブル(?)で立ち往生する設定。「どうするんだよ。」とつぶやく竹中直人を見ながら、思わず「ルノーアシストに電話するんだよ!」とつぶやき返しましました。

 ストーリー自体はシンプルで、見ているものの予想を裏切りません。女性のキャスティングがどなたも素敵です。まぁ、これは男性から見た理想的な女性像を竹中直人が描いているような気もしますが…。
 しかし、原田知世の存在が光る映画ですね。というか、この人全然変わらないですよね。急に『時をかける少女』を見たくなりました。

 そもそもハナレグミの同名の曲をモチーフにしている本作。多数のミュージシャンたちがエキストラで参加しています。おお、と思ったのが忌野清志郎が、竹中直人の同級生役で登場。同窓会のシーンで、ギター片手に司会をしております。そして久世光彦扮する担任の先生っているのが、まさにRCサクセションの『ぼくの好きな先生』に登場する、煙草と絵の具の匂いのする先生そのもの。あちこちに小ネタが仕込まれています。


 さぁ、寒くなる前に、まだまだルーテシアを走らせたいもんですね。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/779-af8d574c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。