-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-17 20:21 | カテゴリ:Event
ルノー編(2)


 台風の影響で延期された関係で、今回はルノー札幌さんが会場に来ておりません。なんでも週末はNew カングーフェアだからです。
 マイナーチェンジのカングーはモールがボディ同色になったんですね。(黄色をのぞき)。で、何で黄色は黒モールかというと、本国ではこの黄色がカタログ落ちしている関係だそうです。だから、黄色だけ無塗装のブラックモール。なるほどね。でもカングーは黒モールがいいんですよね。

 フレンチブルーの楽しみ方はやはり、同じような車種に乗っているオーナーさんからいろいろお話を伺うのが一番ではないでしょうか。ということで、今回は“同じような車種”特集です。


 まずは、パンプキン・トゥインゴ号のDAHLIAさん。ホワイト化が進み、とりあえず最終形態ではないでしょうか。ルーテシア・ゴルディーニを参考にノーズが白く塗られております。会うたびに、白い箇所が増えているような…。会場の女性客から「かわいい」と声があげられておりましたよ。


 これはうちにルーテシアRS。リアハッチにDAHLIAさんによる悪戯が貼られております。黄色に黄色のパンプキンなんで目立ちませんが、2つ貼られております。1つは今回、参加できずの”ねえさん”のヴィッツに貼る用だそうです。


 赤いルーテシアはMeさん。ブログでは交流して頂いてますが、実際お会いするのは初めてでした、いや、ディーラーで会ったことがきっとあるはず?
 ジョン・シリウスが2台並ぶ光景は、まず偶然にはありえないかもしれません。


 黒いルーテシアは“つばさっち”さんです。仏蘭西のラリーイベントに参加している車輌のような風情で格好いいですよね。


 こちらのトゥインゴは、FBPの前日、ディラーでお目にかかった車です。


 ルーテシアRSの“にくきゅう”さん。ジョン・シリウスです。ナンバープレートのフレームにオプションのがついておりました。昨年はルーテシア3フェイズ1で参加されていたとのこと。カッティングシートでドレスアップされていた個体でしたので、よく覚えております。


 こちらは、もう一台のRS。やはりジョン・シリウス。今回は三台のルーテシアRS全てがジョン・シリウスでした。こちらのオーナーさんは、来てすぐに帰られたみたいで、お話を聞くことが出来ませんでした。


 さきほどの“にくきゅう”さんとの2ショット。何だか鏡に映ったみたいですね。黒いホイールのが私のです。


 RSの輸入停止の話になって、元凶のエンジンを見せて説明の図。Meさんもそれに合わし、ボンネットを開けてくれました。


 フェイズ2のルーテシア。このグリーンはいい色ですよね。カラーの名称も日本語で“青リンゴ”ですから、なるほど!な色です。

 その奥には、赤いサンクが見えます。ルーテシアのご先祖様ですもんね。


 そして、“ま”さんのメガーネRSフェイズ2の5ドアです。グリ・マカハのボディ色が精悍な感じです。5ドアのRShレアですよね。
 今回、いろいろお話をさせてもらい、最後にはちょこっとメガーヌの試乗までさせてもらいました。本当いい車ですよね。


 少し遅れて、帯広ナンバーの青いメガーヌRSフェイズ1の5ドアがやってきました。“bleuartic”さんでした。同じメガーヌでもフェイズ1と2では細かい所の変更なされているのが判りました。写真では写ってないのが残念ですが、とても素敵なホイールを履いているのですよ。とても元気な可愛い娘さんに一同、癒やされましたし(w)。

 今回は、ルノーオーナーさんといろいろお話出来て楽しかったです。どの方々も気さくで、いい人ばかり。今まで出会った仏蘭西車オーナーみなさん、親切で優しいという共通点がありますよね。ぜひ私も見習いたいと思っております。で、ようやく次回最終回となります。1週間も引っ張ってますがご勘弁を。このイベント未参加な仏蘭西車オーナーさんに、「こんな感じのイベントなのかぁ。」という空気が少しでも伝わればいいなぁと思ってます。それではまた。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/769-c17e1859
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。