-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-04 19:38 | カテゴリ:Etc
GORDINI戦略拡大!


 ちょっと前まで、ここ北海道ではかなりマイナーな輸入車だったルノー。同じフランス車でもプジョーが台数を伸ばしておりました。そんな中でルノー・ジャポンはかなり独特な戦略を練ってます。

 日本はその9割を国産車が占め、残りの1割は輸入車というかなり独特なマーケット。その中で、ドイツ車がその大部分を占め、フランス車自体はかなりのマイノリティです。206のヒットで一般人にも認知されたプジョーですが、プレミアム路線に向かっている気がします。しかしそこにはドイツ勢がひしめいております。

 一方ルノーは、何と大胆な路線を突き進んでおります。国内のマーケットをにらんで、隙間に特化した販売戦略を取ってます。
 ライバル不在のカングーを中心に、走りを突きつめたRS(ルノースポール)シリーズで一気に、走りのイメージを作ったのではないでしょうか。欧州ではF1の4チームにエンジン供給しているメイクスだというイメージも効いてきます。

 そんな押せ押せのルノーが積極的にGORDINIブランドを前面に押し出しています。もっとも日本導入は全くの未定です。


 ルーテシアGORDINIのニュースが先日流れました。一瞬「あれ、前回1時間で30台完売のあれか?でもRSは日本輸入は出来ないじゃ…。」

 そうです。今回登場したのは、通常版のルーテシアのGORDINIバージョンです。

 
 ちなみにこちらが、伝説のRSのGORDINI。日本で30台という台数でしたが、手に入れたオーナーさんはさぞかし所有する喜びをかみしめているでしょうね。


 復活した現在のGORDINIを単なるドレスアップバージョンだという人もいます。RSはまだしも、通常版はどうよという意見も出ているでしょう。


 それでも、おとなしめの通常版も青いボディと白い2本のストライプを纏うと一気に特別なクルマに見えます。私はこの拡大路線悪くないかと思いますね。


これからのデザイン



 「欧州ではトゥインゴがフェイスリフトしますよ!」とルノー札幌のTさんが言ってましたが、こんなデザインだとは思いませんでした。かなり印象が変りますね。日産ジュークの影響を感じさせます。バンパーにビルトインされた大型の丸目のフォグランプが初代の丸目のヘッドライトを彷彿させます。ただ少々ごちゃごちゃした感もありますが、実車はどうでしょうか。

 ただこのフェイスリフトは次世代のルノーデザインのテイスト盛り込んだものだそうです。このグリルまわりのデザインどこかで見た事があると思ったら…。


 昨年発表されたコンセプトカー『ZOE』のデザインですね。このZOEは次期ルーテシアともいわれるコンパクトEV。


 こいつがリファインされて「クリオ(ルーテシア)4」と呼ばれることになるのでしょうか。EVなどの環境に優しいクルマになるかもしれません。そうなるとRSは、どんなモデルになるのでしょうか。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/750-1a7798fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。