-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-31 23:10 | カテゴリ:Touring
メアリー・ブレア展に行こう!


 七月最後の日は、ちょうど日曜日。天気も良い一日です。この日の予定は、『札幌芸術の森美術館』で開催されている『メアリー・ブレア 人生の選択、母のしごと。』を観に行きます。そして、天気がいいのでお弁当をつくり、なんちゃってピクニックをしようかと。
 
 駐車場に到着してルーテシアをパチリ。ジョンシリウスがまたいつもと違った色味を見せます。本当に奥の深い色ですよね。


 昨年のこの時期は、ジブリのレイアウト展で、その前年はジブリの美術担当の男鹿氏の作品展でしたので、そりゃあもう、ハチャメチャに混んだものです。今回の「メアリー・ブレア」にもジブリが絡んでおりますが、一般人にはそれほど知名度がないのか、かなりゆっくり観る事ができました。


 ところで、メアリー・ブレアって誰?っていうと、1940~50年代にディズニー・スタジオで活躍した女性アーティスト。ウォルト・ディズニーにその才能を認められ、『シンデレラ』や『ふしぎの国アリス』、『ピーターパン』のコンセプト・アートを手がけた事でも有名です。
 多くの人が知っているところでは、ディズニーランドのアトラクション『イッツ・ア・スモールワールド』のデザインを担当したことでしょうか。

 ディズニー退社後、家族との時間を大切にしながらも、子どもたちをモチーフとした様々なイラストや絵本を手がけたアーティストでした。世界中のアニメ作家からリスペクトされている作家ということで、スタジオジブリが遺族から作品を譲り受け、修復や保管を行ってるそうです。


 彼女の代表作『レモネード・ガール』と『アイスクリーム・ガール』。
やさしく、かわいらしい作品たちがいっぱいです。
 私は個人的に、ディズニーの『青い自動車』のコンセプト・アートの原画がお気に入りです。


 観終わったのが、ちょうど昼過ぎ。美術館の外は、こんなにも気持ちのいい天気です。


 ルノーから頂いた、カングーのレジャーシートを初めて広げます。色とりどりのカングーが並び、なかなか楽しいデザインですよね。


 お弁当を食べたら、ちょっとうとうと。木陰なんで、風が気持ちいいです。木々が風でサワサワと揺れるい音を聞きながら、リラックスです。


 ちょっぴり昼寝をした後、工芸館をのぞきます。日常で使えるイスや、陶器や雑貨などの様々な作品を眺めてから芸術の森を離れました。


 メアリー・ブレア展のミュージアムショップで購入したのがこちら。
『レモネード・ガール』のてぬぐいです。他にも色々あったので迷いました。

 しかし、7月最後の日はまだ終わりません。後編につづく…。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/746-256ae25e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。