-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-10 01:36 | カテゴリ:Showroom
まずは美術館へ


 やきもの市から戻り、午後からは札幌中央区宮の森にある、本郷新記念札幌彫刻美術館へルーテシアで向かいます。さすがにエアコンって涼しいな、と実感しながらGOです。


 昨年も行きましたが、今年も北海道の作家30人の作品を展示しております。職場の同僚の美術の先生の作品や、退職された先生の作品も出展されているので、行こ行こうと考えているうち、気がつけば10日で終了。何とか間に合ってよかったです。


 今回は作家さんたちも、三月の震災で大きな衝撃を受けたようで、作品にもそういったモチーフや、その影響があったようです。それにしても立体造型って本当に面白いです。私は演劇の大道具を作りますが、いつもこういった作品を見て、いろいろヒントをもらったりしてますから。


ルノーに“例のもの”を見に行く。


 美術館の帰り、仕事が終わった“ねえさん”を札幌駅まで迎えに行き、その足で札幌ルノーへ向かいます。先日T野さんから、“ルノーウインド”の発表があるというお手紙を頂いたので、是非みたいなというわけです。そして、ついでにノベリティも、もらおうという魂胆です。


 閉店間際に到着という何とも迷惑な時間でしたが、駐車場にはよく見た“パンプキントゥインゴ号”の姿が。店内にはDAHLIAさんが来ておりました。ショールームには久しぶりにカラフルな4台が入っており、バカンスフェアと銘打ってキャンペーンをしているそうです。カングーの天井には巨大なシャチくんが乗っかっていたり、クマのぬいぐるみは浮き輪に水中眼鏡といういでたち。そして、飲み物はいつもは、コーヒーやジュース・お茶を出してくれるのですが、今日は何と“ノンアルコールビール”。バカンスな雰囲気を表現しているそうです。なかなかそういうの好きですね。これで、営業さんたちがアロハなんか着てたらもっと雰囲気でてきますよ(笑)


 きれいな水色のウインド。トゥインゴベースなので、本当にコンパクト。しかもカッコカワイイ感じです。基本中身はトゥインゴRSなので、乗っても硬派ない感じでしょう。


 早速、ルーフの開閉をやってもらいました。確かに速いです、さすが12秒。フェラーリよりも速いそうです、…ルーフの開閉が(笑)。


 クーペスタイルもミッドシップみたいで格好いいです。何だかCRXデルソルを思い出しちゃいました。左ハンドルでMTというスキモノの仕様を理解してくれる人がいたら、お勧めなんですがね。
 この手のクーペ・カブリオレは開放感が足りないという気もしますが、やはり空が見えるのはうれしいもの。コンパクトなCCは今やこれだけな気がします。


 なんだかんだ、DAHLIAさんとお話もできました。“パンプキン・トゥインゴ号”もさらに悪戯(ドレスアップ)が進んでおりました。車種といい、ドレスアップといい、もう一発でどこにいてもばれますよね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/734-e8a54dbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。