-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-25 21:00 | カテゴリ:Showroom
いよいよ上陸です!


 フランス車乗りの方々には、ちょっと興味のあるモデルが今週末発表されましたよね。もちろん、ベース車はすでに登場していますから新鮮味はないかもしれませんが、何といってあのストライプのヤツですので、気になりますよね。


 まずは午前中、天気がよかったのでルーテシアの洗車。この時期どうしてもフロントマスクに虫がつきます。また、色が色なんで汚れも目立ちます。ですから、洗うときれいなボディカラーが甦ります。結構気分いいもんです。


 クルマを洗ったなら、ちょっと走りたくなります。そこでお昼に蕎麦が食べたくなったので『此花』へ。


 いつもの「此花セット」。蕎麦を食べた後、「ルノー札幌」に立ち寄ります。駐車場には見慣れたトゥインゴとシトロエンが…。

 ちょうど店に入ると、奥の方で“Coogyさん”と“さとさん”が、刷り上ったばかりの2011年のフレンチ・ブルー・ピクニックのフライヤーを折っているところでした。今年も素敵なデザインのチラシで今から楽しみです。
 我々も、微力ながら、チラシの折込を手伝わせてもらいました。
このチラシは、ルノー札幌さんから、ルノーオーナーさんに郵送されるわけですが、「どこのディラーでも、客がダイレクトメールのチラシを折っている所はありませんよ。」とCoogyさん。確かに(笑)。この日初めてルノー札幌に来店した(私に連れてこられた)、ねえさんの弟もいきなりチラシ折りをするという異例の展開。9月4日のFBP、今から楽しみです。


こ、これは…



 帰り際、バックヤードで面白いものを発見しました。私はクルマは好きですが、オートバイには今ひとつ関心が薄いのですが、これは一体なんでしょう?

 T野さんの解説によると「STARTLIKE NEW ONE」というスリーホイーラーだそうで、法的にはサイドカーのような扱いのバイクのようです。で、何でルノーにあるかというと、このバイクのエンジンはルーテシアなどに積まれる1400ccだそうです。北見のオーナーさんのものだそうですが、メンテナンスにここに持ち込まれたとのこと。


 面白いのは、バイクだとタンクの場所に、シフトニブがニョキッと生えています。このシフトノブでシフトダウンやシフトアップする姿を想像すると、かなり不思議な乗り物ですよね。


 乗車の際にはヘルメットは必要ないみたいですが、何とも不思議な乗り物がこの世にはあるもんですね。


GORDINIです!



 チラッと、このブログの別館である“みんカラ”ブログには書いたのですが、いよいよトゥインゴ GORDINI R.S.がデビューです。

 とはいえ、現車は来ておらず、カタログをもらってきました。通常のRSはすでに完売しており、ノーマルのトゥインゴも今は入ってません。ですから今後は、このゴルディーニのみの販売になるとのこと。相変らず大胆な戦略です。しかもこのゴルディーニは左ハンドルのMTなので、もうスキモノしか相手にしていない素敵スキマ商法です。ツイッター上では、「ステアリングは右だ左だ」とちょっとした論争が起こってましたが、私個人としては「どちらでもいいが、もともと左で作ったクルマ、左ハンドルでいいんじゃない?」です。

 確かに、パーキングやそういう利便性では日本では右ハンドルの方が便利です。しかし、機械的な取りまわしやレイアウトは初めから左ハンドルありきで作ってますので、こちらの方が自然でしょう。ウーノの時、左ハンドルでしたが、不自由な思いをした事はそんなにありませんでした。むしろ操作性や何やらで自然な感じでした。

 ボディのストライプとステアリングのストライプが連続しているようで、こいつはやっぱり左ハンドルがベストなんでしょうね。


 内装も、外装もブルーとホワイトの大胆なカラーリングは、一歩間違えると、オモチャっぽくなりますが、逆に大人っぽいクルマとなってます。おじさんが、乗りまわしても楽しそうなクルマに仕上がったます。今回のゴルディーニは“シャシースポール”がベースなんで、一体どんな乗り味なのか、今から楽しみですね。どなたか、近しい人が買わないかなぁ(笑)。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/725-1382a748
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。