-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-01 20:26 | カテゴリ:SPORT
虎、絶滅の危機!!


 一年にいっぺん、北海道にこの時期、虎がやってきます。公式戦は、いまや交流戦でしか見る事ができません。その分、いい試合を見せてもらいたいものですが、今年はいかに…。


 開幕してから、下位に低迷しているタイガース。理由はもう明らかです。先発陣は頑張っているのですが、どうにもこうにも打撃陣が沈黙中です。昨年の剛打はいずこへ?といった感じです。もう統一球の影響云々ではないようです。
 いつもダンディな真弓監督は「打てるようになるまで待ちましょう。」とまるで徳川家康のようです。しかし、もう不振のチーム状態、打順や選手の入れ替え、テコ入れしなければならない時期ですがじーっと待ちます。

 ですから、昨日の試合も、先発メッセンジャーが好投するも、打線は沈黙です。打てる気配すら感じさせません。


 テレビ・ラジオの中継で、何となくタイガースの選手らのチグハグさを感じておりましたが、この試合を生で見て、はっきりと確信しました。

「こいつら、試合に全く集中していない!」

もう、試合中も集中力が切れたプレーと空気が蔓延。まるで、最下位が決まったチームの消化試合のようです。

 守備陣は要のキャッチャー城島からして、ポロリポロリ。メッセはキャッチャーがこんなのじゃ、思いっきり腕を振るって投球できるはずもありません。

 チームリーダー鳥谷は、飛び出した1塁走者中田ハムを挟殺するどころか、飛び出した事に気がついていないかのような動き。同じく、三振ゲッツーを狙い、2塁に装球する城島。しかし鳥谷はベースカバーに入っていない(まったく走球を予測していない)。交流戦の切り札とされている林は、レフとライナーを信じられない後逸…。真剣に野球をやっているのかというお粗末な守備。
 こんな集中力がない選手の打撃は、あっというまに追い込まれ、最後は見逃し。お前ら、何にヤマ張ってんだよ~!という聞きたくなります。

 この日にこんなニュースが。
「オーナー、真弓、今季休養はない!」つまり、今年はどんなに負けても、最後まで真弓タイガースでいくということ。つまり、球団は真弓と一心同体を強調してますが、選手からは、勝つ気がないのか?フロントは?と映ったのかもしれません。もっとも、不甲斐ない試合をしているのは選手ですが。

 あっさり負けた後、ダンディ真弓監督は、選手に「おつかれさまやった!」と大きな声でねぎらったという。

       うーん、やっぱり何かが違わないか?
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/714-17f06542
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。