-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-22 10:39 | カテゴリ:Event
アートな週末


 5月2~22日まで、札幌のSTV北2条ビル(1階)でエントランスホールのギャラリーで、退職された職場の美術の先生の個展が開かれていました。案内をもらい、行こう行こうと思いながら、なかなか時間が作れませんでしたが、先日行く事ができました。

 この先生からは、以前から作品の展示があるごとに案内を頂いており、美術館に足を運ぶ機会が増えました。もともと、美術館・博物館の類は大好きですので、本当にありがたいものです。

 私も、演劇の大道具や小道具・衣装などに携わるため、こう言う機にいろいろな作品を見ると非常に参考になります。

 
 「林縁から」-胚胎する内庭 というタイトルの作品展です。カツラの木を彫り、白いアクリル絵の具で着色された、立体物群がそれぞれ、やさしい森を表現しております。


 街中のビルですので、裏手の駐車場にルーテシアを停めます。時間にして20分くらいですが、お巡りさんに以上に高い駐車料金を支払う気持ちはありません。それにしても、黄色のボディカラーって街中では異様に目立ちますよね。



 5月21~7月10日まで、札幌中央区宮の森にある本郷新記念札幌彫刻美術館で行われる「抽象彫刻30人展-北の作家たち-」という展示があります。これには、その退職された先生も、今の新しい先生も作品を出品します。実は昨年も、この時期にそこへは足を運んだわけですが、今年も行きたいなと思っております。

 さらに夏には札幌近代美術館で「地上の天宮 北京故宮博物院展」、札幌芸術の森では「メアリー・ブレア 人生の選択、母のしごと」が開催されます。

今から楽しみです。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/708-06aaf005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。