-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-14 18:56 | カテゴリ:Etc
深夜ドライブの事


 相変らずゾロ目です。「5555km」。いつも書いてますが、簡単なようで、意外と忘れるものです。しかも、ルノースポールという走りに夢中にさせるクルマならなおさらです。ちなみに次回は6000kmと6666kmが目標です。

 仕事を終え、帰宅。晩御飯を食べた後、少しうだうだし、翌朝は休日なので、ちょっと遅くなっても大丈夫なんで、ルーテシアでドライブ。いつもの事ながら特に行き先は決めてません。

 で、江別→大谷地→清田→羊が丘というルートを通って、途中、何か飲みたくなったので、「コンビニ寄るね。」ということで、普段行かない、羊が丘展望台(そうそう、そのクラーク博士が指をビシィィィッツ!と指している、あの像がある有名なとこです。)の所のローソンにウインカーを上げて曲がりました。すると…。

 駐車場に、よくみた事のあるクルマが停まっております。

「あ、ルーテシアだ!」。これまでにも、ルーテシアと街中ですれ違うことは数度あります。たいていは、3代目のフェーズ2の5ドアです。しかし、このブルーのルーテシアは後ろから見てもただものではありません。

 このフェンダーの張り出し、巨大なディフューザーと二本出しマフラーは…。そう、まぎれもなく私と同じRSです。「おおおおおぉぉぉぉ!」。

 駐車場で同じクルマが並んで停めてあることはよくありますよね。私もその心理、よーくわかります。しかもイベント以外でルーテシアRSが並ぶシチュエーションはそうそうないので、余計にそう思います。


 お店に入ると、「オーナーはおそらくこの人!」と思われる人を発見。その方が買い物を終え、クルマに戻り、ルーテシアの2ショットに気づいたのでしょう。私らも買い物を終え、クルマに戻ったところで、ご対面です。
「こんばんは」と声をかけると「いや、ルーテシアRSの2ショットは札幌で初です。」という返事を頂きました。照明に照らされた、ブルーのルーテシアのきれいな事。ホントいい色です。


 短時間でしたがクルマ談議をさせてもらいました。ちょうどリアゲートに“ムルティプラの狼”さんの“ならなら団”のステッカーがあったので話を聴いてみますと、このオーナーの方は、もともと岐阜でルーテシアを購入されたとのこと。ルーフや、サイドモールがカーボン風仕様となっていて、精悍な感じでした。明るい所で遭遇したかったです。オーナーさんも、このご近所ではなく、たまたま仕事が終わり、支笏湖まで走る途中だと伺いました。

 コンビニでお別れしましたが、西岡、澄川方面までは並走状態でした。もしこれが、国産車だったり、ゴルフのGTIあたりがコンビニで遭遇しても、声掛けたり、掛けられたりはあまりしないんでしょうね。国内でレアなラテン車、そして札幌ではまだまだレアなルノースポールだからこそなんでしょうね。そう考えると、人と人をつなげる、ラテン車って素敵なツールですよね。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/703-b6fc00ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。