-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-28 00:29 | カテゴリ:SHOP
丘の上の小さなお店


 オドメーターのぞろ目。前回の池田行きで4000kmジャストを撮り逃しました。ですから、今回は4444kmをパチリ。


 今回の目的地は『絵本屋ぽこぺん』。絵本好きな私らが以前から来たかったお店。夕張郡長沼町の丘陵地にある小さな絵本屋さんです。国道274号線から来るとわかりやすいのですが、江別市から行ったため、迷う迷う(笑)。何でナビゲーションがあるのに君は迷うのだい?といわれそうですが、ナビに「ピンポイント検索はできません。」とフラレてしまったからです。それでも何とか無事に到着しました。


 お店は、こんな感じの建物です。もう少し暖かくなると庭の花が咲いてきれいになります。

 このお店は、金曜日~月曜日まで開店しています。この日は開店日なのですが、何故か、看板は「閉店」です。

 お店の中は、赤ちゃん向け、幼児向け、大人向けや、生命、平和など、ジャンルごとにたくさんの絵本や児童書、教育書が置かれております。お店には店主の飛鳥詩子さんがチョイスしたこだわり絵本でいっぱい。


 もう、絵本好きな人なら一日いても飽きません。新刊から、子どもの頃読んだナツカシの絵本まで幅広く用意されております。
 あれも、これも欲しいという気持ちになりますが、その中からとりあえずお互い一冊をチョイスしました。私が買った本の紹介は、また後ほどに。


田園レストランで…


 ぽこぺんで絵本を見終わった後、近くにあったレストランで昼食です。ここ『里日和(さとびより)』(夕張郡長沼町東7線南3号 TEL 0123-82-5257)は田園の中にあるお店。大きな窓と高い窓が印象的です。

 ランチは、野菜スープ・温野菜のパレット・メイン料理・デザート・ドリンクという構成です。
 温野菜のパレットには、複数のドレッシングから一つを選ぶことができます。ここは基本の白みそベースのドレッシングで頂きます。

 
 選んだ料理は長沼ハンバーグ。おむすびみたいな丸いハンバーグが特徴的です。


 デザートと食後のコーヒーを頂いて、1580円也。おいしかったです。ご馳走様でした。


選んだ絵本は?



 ぽこぺんで私が選んだのは『ルリユールおじさん』(いせ ひでこ作)。いせさんの絵本は以前から興味がありました。なんだかガブリエル・バンサンの絵にも通じる何かを感じておりました。
 店主の飛鳥さんも、いせ ひでこさんをイチオシしてました。

ページをめくると、彼女の作風である、「蒼」がとても印象的です。

 
 まるで、映画を観ているかのような絵本です。パリを舞台としており、一人の少女と老人の交流を描いています。
 大切にしていた植物図鑑が壊れてしまった少女は、本を修繕してくれる職人「ルリユールおじさん」を訪ねます…。

 近頃、電子書籍が発達してきましたが、本好きにはやはり紙の本に惹かれます。いまやフランスにも本を修理できる職人さんがほとんどいない状況も描かれております。読んだあと、心が暖かくなる絵本です。ぜひ機会があったら読んでみて下さい。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/694-bb76ed3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。