-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-07 21:59 | カテゴリ:Touring
こんな動物もいます!

 昨日に引き続き、ノースサファリです。サファリとありますから、基本動物は檻には入っておらず、客は気軽に触れる事が出来ます。
ここ北海道では、キツネはそんなに珍しい動物ではありませんが、タヌキはあんまり見かけません。

 こちらも南米のペルーあたりにいるはずの「ラマ」。長い睫毛とつぶらな瞳がチャームポイントです。

 お次は「ミーアキャット」。ここの動物は基本的に人馴れしてますので、カメラを構えるとポーズをくれます。

 で、気がつくと「イグアナ」がのしのし歩いております。気をつけなければ踏み潰しそうです。

 巨大な「リクガメ」もゴロンゴロンです。

 そして、うわぁ、いました。究極のエコ動物の「ナマケモノ」です。木にぶら下がってボーっとしてます。何だかこいつの脱力系の姿を見ていると、不思議と癒されている気になります。最小の消費エネルギーで、摂取するエネルギー量を少なくしているのであって、別に怠けいるわけではありません。名誉毀損で訴えられる前に次にいきましょう。

 露天風呂につかっているお爺さんのように見えますが、もちろん「アザラシ」です。
 そういえば、ここの動物園の目玉であった「ペンギン」とのふれあい…探せど探せどペンギンの姿は見えません。「すみません、地図ではこの辺にペンギンがいるそうですが?」とたずねると、ショッキングな答えが返ってきました。
「ペンギン9頭全部、昨年の夏の猛暑で全滅してしまいました。」

そっかぁ。暑かったもんね、夏。

 すると、目の前の木の枝に、何とも不気味な存在が目に飛び込んできました。「ピグミースローロリス」。普段は愛くるしいお姿ですが、この日は見ての通り、宇宙人のようです。

 かなりヤバイです(笑)…。熟睡してます。

 さりげなく、オブジェのようにぶら下がってますが、…「コウモリ」です。

 そしてめちゃめちゃ可愛い「ミニウサギ」。ちなみにミニウサギといっても、要するに小柄なウサギなだけです。ですから個体差があり、大きくなるものもおります。以前我が家で飼っていたミニウサギも、あらびっくりなサイズに成長しましたし。

 ツリーハウスのある中央広場では、お店やイベントをやっています。この日はビンゴ大会です。

 こちらの「ビーバー」は『天才志村動物園』で嵐の相葉くんと共演したこともあります。

 「フクロウ」ってどう見ても怖いです。いきなり説教されそうで…。

 ビンゴの景品にもなりましたが、中央広場の屋台では、ドリンクやホットドック、ハンバーガーなどが売っております。そしてこのお店裏メニューもあります。

 裏メニューは、ドッギャーン!な感じな内容。どうですか、アバルトオーナーならば「蠍の姿揚げ 700」いくべきですよね。ちなみに、ビンゴの景品の「???」は、この「ワームフライ 600」でした。ワームはマイマイカブリの幼虫のイモムシ系です。当てた人は、好奇心旺盛な男性で周囲の人たちと普通に食べてました。すごいですね…。

 この日は行きませんでしたが、冬季間は「スノーアドベンチャー」というイベントがついております。チューブスライダー(チューブのそりで、コースを滑る)、スノーボートのバナナボート、スキージャンプなど有料・無料のアトラクションも楽しめます。

なかなか、動物が好きな子どもを連れて行くなら面白いところです。いかがでしょうか。…あ、ちなみに猛獣系はおりません。念のために。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/686-9c478f18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。