-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-27 21:06 | カテゴリ:Repair
そして冬眠へ…

 本国イタリアでも生産終了したムルティプラ。それと同じ日に車検満了した我が家のムルティプラ。ムルティプラは家族で乗ってこそ真価を発揮するクルマ。今の私には残念ながら似合わなくなりました。

 でも、手放せないくらい愛着を感じております。ですから、またいつの日かムルティプラが動き出す日を夢見まして、封印します。

 まずは前後のナンバープレートを外し、陸運局に返納しましょう。

 ナンバープレートを外したムルティプラ。黒いプレートベースがちょっとだけ目新しい感じです。
 娘が物心ついた頃に、我が家にやってきたムルティプラです。こいつで、いろんな所に行きました。たくさんの思い出が出来ました。

 ムルティプラの真ん中の特等席にはいつもピンクのジュニアシートが鎮座してました。 

 リアのナンバープレートのネジは何でかネジの頭がすでにつぶれてました。封印を外した時、やはり左のネジ頭もつぶれてました。しかも、錆びてネジは固着してます。何だか、ムルティプラが抵抗してるような気もしてきました。

 クレ556スプレーを吹いてから、メガネレンチを回すと、ムルティプラの最後の抵抗も空しく、ネジが外れました。

 日本のナンバープレートを装着するために本来の全長4mをわずかに超えることになったパーツです。しかし、こいつは錆びてもうグサグサです。まるでミルフィーユです。

 陸運局で一時抹消の手続きをします。この日は、季節はずれの雪がふっています。

 用意するものは、まず外したムルティプラのナンバープレートを2枚。そして「自動車検査証(車検証ですね。)」「印鑑証明書」そして「印鑑証明書登録印」。陸運局の窓口で、一時抹消登録用のシート(30円)と、手数料納付書(無料)そして収入印紙(350円)を手に入れ、これらに記入し、窓口に提出すると、抹消登録証明書をもらう事ができます。この証明書、車検証とほとんど同じような形式のものです。

 あまりにあっけなく終わります。まるで、婚姻届けや、離婚届けを出した時のように。

 当ブログ『momo-cafe』のイメージキャラクターでもあった、フィアットムルティプラもひとまず表舞台からいったん消えます。

 ムルティプラだけではなく、私の中で正直失ったものが大きすぎて、いろいろな事を消化するのには、まだもう少し時間が必要かもしれません。

 このブログを始めて、このつたないブログでも、多くの人たちと交流を持てた事、うれしく思っています。いろいろ、しんどい時に何度も皆さんのコメントに励まされることありました。
 
 今まで本当にありがとうございました。また落ち着いたらすぐに再開します。その時まで。                    
                              momo-cafe
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/683-ad529872
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。