-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-26 08:56 | カテゴリ:Etc
 着々と雪がとけて、春めいて来ている異常気象的な北海道です。そんな中、ルーテシアが来て、早くも一週間が経過しました。その間の報告と、ムルティプラについてのお話です。


そして伝説になる!


 インターネットの記事から、イタリアでムルティプラの生産が終了したという記事が配信されました。ここの所、パンダが生産終了や、クライスラー化するランチアのニュースなど、イタリア車好きを、嘆かせる話題をフィアットは提供中です。
 2月25日、あの偉大なピープルムーバが表舞台から姿を消します。まぁ、フィアットでもすっかり旧世代になってしまった車種ですので、当然といえば当然でしょう。日本車とは違って、直接の後継車は今の所ありません。4mで6人乗車という難問を見事に解いたパッケージ。まさにコロンブスの卵的な発想です。このクルマのオーナーですので、このブログでもその美点をたくさん発信したつもりです。これで、ムルティプラも伝説のクルマの仲間入りとなるのでしょう。しかし、今後のフィアットからは、もうこんなに自由なクルマが発売されることはないでしょうね。

 そして我が家のムルティプラは本日から冬眠に入りました。車検満了期日が平成23年2月25日というのは、奇しくもムルティプラがその生涯を終えた日と同じ…。このブログで、ムルが再びよみがえる日をレポートしたいと思います。その日がくるためには、もう少し時が流れる必要がありますが…。


最初のゾロ目!


 本日、ルーテシアは走行距離「777km」というゾロ目となりました。慣らし運転…特にルールはありませんが、自分の中で課しているマイルールのようなものです。

「慣らし運転をしないと、こうなる!」とは赤い彗星ことシャア・アズナブル大佐のあまりに有名な言葉。ロールアウトしたばかりの真紅のゲルググで、いきなりガンダムと本気の実戦をせざるを得なくなり、ゲルググは機体に不具合が生じてしまいました。その時にはき捨てるように呟いたのがこの台詞。

 とりあえず1000kmを3000回転程度で我慢して走っております。でも気がつくと、今日現在で900km近くの走行距離となってますので、慣らしを終えるのはもう、すぐです。ルーテシアが真価を発揮するのはタコメーターの針が右側に貼りついた時だと思います。

 ルーテシア、やはり目立つようです。通勤途中立ち寄ったコンビニのレジのおばちゃんにも「可愛いクルマですね。」と声をかけられました。女性からの感想の多くは「可愛い」という声。これはボディカラーから来るものなのか、それともデザインから来るものなのかは不明です。

 私的には、前後の張り出したフェンダーや、空力のための仕掛けなどがさりげなく配されて、結構戦闘的なデザインに思えるので「可愛い」というのは予想外の反応でした。男性には時々、「スイフトスポーツ」に間違えられる事もありますがね…。


今日の仏蘭西さん


 自分がルノーに乗ると、やはり周囲のルノーが目に入ってきます。今まで以上にです。ここ北海道では残念ながら、ラテン車比率は絶望的に低いため、なかなかカングー以外のルノーと会うことは少ないのです。これは通勤時、近所で遭遇したメガーヌ2。新型も素敵ですが、ルケマンの変態デザイン全開な2代目がやはり私は大好きです。うーん格好いいなぁ。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/679-897f73f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。