-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-22 23:20 | カテゴリ:Touring
納車されました!

2月19日に、やってきたルーテシア ルノースポール。夕方、ルノーへ行き、営業のTさんから、コックピットドリルを受けました。クルーズコントロールやESPなど、今までついていなかった装備もあり、へぇ~という感じです。カラーは「ジョン シリウス」という名のメタリックイエローです。この色、光や見る角度によっていろんな色にも見えます。

 クルマを引き取り、少し走りたいので、とりあえず小樽方向へ。しかし、銭函付近でかなり雪が強くなり、視界も悪くなりました。クルマはいつも、慣らし運転を儀式として行っております。ルーテシアRSは、低回転での走行ですが、全体的に骨太な感じです。成り立ちから考えると、ホンダのタイプR的な軽快な印象を以前もっておりましたが、少々違うようです。低速ながら驚くのは、その接地感。もう、ビターっと路面に貼り付いているかのごとくです。これは早く、高速走行も試したくなります。

 目的地の小樽で夕食をとりましたが、お店の駐車場に入ると、鮮やかなイエローのせいか、注目をあびます。写真にあるように、案内された席から、ルーテシアがよく見えます。偶然かと思いきや、案内したウェイターが「いい色ですね。今度のクーペのRS(メガーヌのことか)のイエローもあれと同じなんですか?」といきなり質問されました。ちなみにメガーヌRSのイエローはルーテシアとは別物です。

 この日は、大体110kmを走行。ガレージにそろそろと入れてみました。気がついたのが、ドアを内側から開閉するのが、思いのほか大変なこと。何故かというと、ドアをつかむグリップがドアの前部にあり、真ん中あたりには手をかける場所もないのです。3Doorなので、特にドア長く重たいので余計にそう感じます。何かコツでもあるのかな?


初高速ドライブ!


ルノースポールの実力の片鱗を味わうために、翌日は高速道路へ。皆様から不興の高速道路の無料化。クルマ好きからいうと結構ありがたいものです。とりあえず、江別の隣町の岩見沢市から北の高速道路が無料ですので、国道12号線で、岩見沢へ、そして高速道路に乗りました。

 ここの所、気温が高く、まるで春のようです。高速道路といっても、とりあえずは制限速度内でゆったりと流して見ます。この状態では、大人しいのですが時たまシフトダウンをすると、クォォォォ~ンという気持ちのよい排気音が響きます。

 ほとんどの人が、このクルマが何のなのかわかっていないのですが、ジョン シリウスというカラーのせいか、かなりの注目度です。

 旭川で高速を降りて、市内を走行。来たついでに好きなお菓子屋さんに立ち寄りました。『丘の上の菓子工房 The Sun 蔵人』(北海道旭川市神楽岡8条1丁目 0166-66-3961)。酒蔵を再利用した和洋菓子のお店です。

 この日買ったのは「蔵いちご」という苺カスタードケーキです。

 

 この後は、旭川から美瑛、富良野とルーテシアを走らせます。美瑛あたりでは、雪が強くなって来ましたが、比較的走りやすかったです。美瑛・富良野も初夏や秋頃なら素敵な風景でしょうが、この日は一面雪原です。

 ルーテシアを走らせて感じた事は、動力性能もさる事ながら、秀逸なハンドリングに感銘を受けました。もうめちゃめちゃ、気持ちよく曲がります。極端に言えば、狙ったラインをミリ単位の狂いもなく、ピターっとラインをトレースしてくれます。
 そして、純正のスポーツシート。この日400kmくらい、ほぼノンストップでの走行でしたが、まったく疲労を感じさせませんでした。
 
 ルーテシア生活4日目ですが今日現在で走行距離は650kmを越えております。まだまだ、見せていない顔を持つフレンチロケット、楽しみです。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/678-f876de8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。