-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-03 23:37 | カテゴリ:COOK
ガタピシ路面でも…

今日は、気温も高く春のような一日だったようですが、あいにく職場にずーっといたんで実感がわきません。で、ここ数日はというと、ようやく道路には一時期のようなひどい状態ではありません。しかし、少し降ると除雪が入らず、道路はツルツルかひどい凸凹となります。

 そんな道を走ると、欧州車のありがたみを感じます。特に1007の剛性の高さには毎度驚かされます。両側スライドドアという開口部の大きなハッチバックですが、まったくミシリとも音がしません。以前代車で借りた、トヨタのアイシスというミニバンは、このような路面を走ると、ボディからの異音、そしてボディのねじれが体感できます。それに較べたらこの小さな3ドア車が光って見えます。

 また、ここ北海道は4WD比率がかなり高いです。それを基準にクルマを選ぶと、自動的に輸入車は対象外となります。しかし、足回り、接地感、剛性感などを考えると、国産コンパクトとは未だ、次元が違う気がします。というか、国産コンパクトは「安くないと買わないだろう…」「街乗り中心」「エントリーユーザー向け」という定義でつくられた廉価版的なクルマが多い気がします。

 これは気のせいかもしれませんが、最近1007のロボタイズドMTの調子が、妙にいいという事。絶好調といっても過言ではありません。いつからかというと、前回プジョーで、シフトプログラムの初期化を行ってからです。そもそも初期化という作業がどういうものなのか…。古いプログラムを消去し、新しいものを上書きした、と理解してもいいんでしょうか?
また、このプログラムには、学習機能か何かが備わっていて、乗り手の運転のクセを認識するんだろうか?このあたりがよくわからずに書いてます。

 ですから、考えられるのは、以前のクセが消去されて、新たに私の運転スタイルを学習しているのか?以前というのは、このクルマを当初メインで使っていたのは私ではない人だったので、その人のスタイルが学習されていたかも、ということです。
 また、こうとも考えられなくはないです。それは、今回書き換えた新たなプログラムは、当時のものよりバージョンアップしていて、より快適なものとなったのかも…。ちょうど、同じミッションを積んだ207スタイルが、1007よりも洗練されたものになっていたことからの推測ですがどうなんでしょうか?
 まぁ、理由はどうであれ、たとえ気のせいでも調子がいいのはいい事です。


momo-cafe COOK


 ほっとけば勝手に出来ちゃう素敵メニューです。「鶏ハム」。最近何だか疲れ気味で、帰宅後、気を抜けば、ついつい沈没してしまう訳ですが、そんな時にやさしいメニューです。

 材料の鶏肉に塩や胡椒、そしてなんでも好きなスパイスをバババってふりかけ、よく揉んで肉に馴染ませてください。そしたらそれを、ジップロックか何かに入れ、ついでに酒・醤油を適量入れ冷蔵庫に1日放置。
 翌日、袋からだしラップにくるんで、沸騰した鍋に放り込みます。弱火で5分程度煮たら、火を止めて放置。気がつけば完成しております。これは便利です。どんなに眠くてもつくれるメニュー、酒のツマミにもなります。いかがでしょうか?

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/671-d18b17aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。