-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-07 23:44 | カテゴリ:movie
前見えませんが!

 昨日あたりから、冬将軍が大暴れな北海道。
 昨日の夜は、ちょっとビアンキのアルカヴァーロを引っ張り出して、雪の中、軽く雪道ポタリング。本当はスパイクタイヤ装着しなきゃならないのですが、どうしてどうして、ノーマルの26×2.0のタイヤでも問題なく雪道走破できます。Vブレーキと違って、ディスクブレーキはしっかりと制動してくれますし。雪道のMTBってなかなか面白いもんです。

 で、今日は子どもを連れて映画に行きました。江別のマイカルでもやってるのかと思いきや、やっておらず恵庭東宝シネマ8(恵庭市戸磯391-1)へ。恵庭までの道道46号線は、途中ホワイトアウトの連続、いやまぁひどい天気です。


今日観た映画は…


 今日のお目当ては人形アニメーション『チェブラーシカ』とアニメ『くまのがっこう ジャッキーとケイティ』の二本立て。平日の午前中ということもあり、映画館はガラガラ。ちなみにチケット販売のねーさんは、宇宙戦艦ヤマトのクルーのコスプレしています。

 映画館の人数は15名。そのうち、うちが3名ですので3~4組しか見に来ていない計算。ちなみに映画って誰もいなくてもその回は一応上演するもんなんでしょうか?

 『チェブラーシカ』はご存知、ロシアの生んだ人気キャラクター、正体不明のチェブラーシカ(ばったり倒れ屋さん)とワニのゲーナの物語。人形アニメって、最近おなじみのピクサーなどのCGアニメよりも、何だかあたたかい感じがして好きです。それにしてもこの撮影って気が遠くなりそうなくらい大変なんですよね。映画の出来は、個人的には良かったと思います。特に、手に汗握るストーリーでもなく、感動で涙を流させるもんでもありません。でも、何だかあたたかな世界観と、かわいらしい人形アニメは観る価値ありです。大橋のぞみの声も、さすがになかなか上手です。家族で観るのにお勧めです。

 そして同時上映の『くまのがっこう ジャッキーとケイティ』。こちらは、通常のアニメーションです。絵本が原作のこの映画、我が家は絵本『くまのがっこうシリーズ』が大好きなんで、こちらも楽しみでした。映画は原作の雰囲気をよく表現しているなって思いました。原作好きなら、そんなにイメージを壊されることもないかと思います。こちらもハラハラドキドキはしません。でも安心して観られる作品です。くまの兄妹たちの声優にも、子どもたちを起用しており、自然なかわいらしさが出ていました。


あるあるある~


 映画の帰りに恵庭のマックで昼食を。どうでもいいのですが、このドナルドの看板、毎度見るたび、昭和な私は連想しちゃいます。何って、このもたれかかり具合ですよ。『☆△@、100人に聞きました、答えは7つ!』の『クイズ百人に聞きました』の司会、関口宏をです。

 解答者のトンデモな答えにも、会場のお客さんは声をそろえて「あるあるある~」と言わされる番組、観ている視聴者はテレビの前で、「フン、ねぇよ。」とつぶやいていたはずです。っと一部の昭和な人限定の話題でした。


momo-cafe CRAFT


映画から帰ってきて、まだ大雪だったんで、家でちょっと作ってみました。とりあえず黒板です。まだ色塗りが終わってませんが、近所のホームセンターに行くのが、この雪なもんで億劫です。ですからまだ未完成です。

 それでも黒板の塗料の乾く時間と木工ボンドの固まる時間しか、製作にかかりません。費用も1000円以下で出来ますので、もし、良かったらいくつか作ってみようかな。職場に行けば、屑チョークは大量にあるんだし(笑)。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/657-e5cbd00d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。