-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-05 19:55 | カテゴリ:Showroom
まずはPEUGEOTへ

 今月がタイムリミットの次期主力戦闘機選定問題。とりあえずは、PEUGEOTへ行くのが筋ということでおじゃまします。

 では、行ってきまーす。

 PEUGEOTからの年賀状には今年デビューのPEUGEOT508のセダンとワゴンの写真が。この508からPEUGEOTのデザインテーマが大きく変ります。206からの釣り目路線も207、308と行きつくところまで行ったせいか、次世代の508はクリーンなデザイン。万人受けするでしょうが、どうも今ひとつPEUGEOTらしくない。

 今回は“4”と“6”を統合したかたちをとり、久しぶりに“5”が復活。サイズも「407より大きくて、シトロエンC5クラスでしょう」との事。現車を見たら、この印象変るでしょうか。ちなみに“208”も本国ではデビュー近いそうで、おそらくこの508のテイストのハッチバックになりそう。MTモデルはもしかしたら、初回入荷版にあるかもしれませんが、おそらくすぐにカタログ落ちするのではと、営業のOさんの予測。

 3008のディーゼルハイブリッドも日本導入間近だそうです。もっともいい値段なんでしょうね。

 今回の来店の目的は、(1)車検の見積もりと、(2)1007売却したらの話、(3)MCした207GTの見積もりの3点。
 
 1007の初車検ということで、車検代は思ったより安いです。だって、これまで、たくさん直したからねぇ。でも延長保証も車検代と同等の価格。そこで…もし車検取る場合には、延長保証はつけず、重病の際には1007を降りる選択を考えるというパターンにしようかと思います。

 いきなり207GTが出てくるのは、1007後継として、次期主力戦闘機選定の条件としては、「MTがやっぱりいい」「運転を楽しみたい」「スポーツモデルが欲しい」という所。

 RCZは金額的に全くOUTですので、基本同じエンジンを積んだ同じ6MTということで、新207GTが一番PEUGEOTでスポーティではないかと。ただ、やはりターボじゃなくてNAが欲しいんだよなー。あと、エコエコな時世なんで、ショールームに実車もありません。まぁ207は乗った事あるし、この1.6のターボユニットもご存知なんで、何となく走りのイメージはわきます。

 カタログを!というと、一枚の紙のみ。表に正面・後面のフォト。裏にスペックと色のみ。室内の写真や、メカニックの解説なしなのも、何とも寂しいものです。正直、こんな所にも御時世か?本当なら207のフラッグシップなんでしょうが、今や、売れないマニアックな車扱い…。

 こういうクルマに新車で乗れるのも、今が最後かもしれませんね。Oさんも、「1007の次の車検が終わる2年後に、GTのようなクルマ、もうないかもしれませんね。」そう思うと、ホットハッチに乗るのは今ですよね。


 おっと…で、ムルはどうすんの?という声が聞こえてきます。皆さんから「ムル乗れよ!」と暖かい励ましの声も多くいただきました。

 で、今思っているのは、ムルとの関係を一度整理するためにも、少しの間、ムルティプラを“コールドスリープ”させようかなと考えております。下取り車としても、かなり不満な金額しかつきませんし、この金額ではちょっと手放せないないかなっと。幸いガレージ保管が出来ますので、長期にならなければ劣化は激しくはならないかと。自分にとって、ムルが必要な時が来たら、ムルを冬眠から覚ましてやろうかなとも思い始めました。

 …もちろんまだ決定ではありませんが、最近こんな風に考え始めております。まぁ、気持ちがコロコロ変るかもしれませんがね。今の気持ちです。 
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/656-81c8c068
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。