-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-30 18:26 | カテゴリ:Etc
地デジの準備、お忘れなく!

 1999年7月に恐怖の大王が降ってくると、かのノストラダムスは予言しました。それを五島勉が、この世の終わりだよ!的な本を何度も書いて一儲けをしましたっけ。

 そんな恐怖の大王よりも、嫌なのは来年の7月。何でもTVがこのままでは見られなくなるそうですね。普通に番組見ていると、画面の上下に黒い帯が入り、「7月、ぎりぎりで地デジ買っても工事間にあわねぇよ。」とか「3月でエコポイントが無くなるぜよ」と言う文句が流れます。下の帯には「ご相談は総務省まで」と入ってます。総務省に何の相談すればいいんでしょう?お金の相談してもいいんでしょうかね。

 我が家の現段階の対応は、このブラウン管の黒い帯に、黒ガムテープをビビッと上下に貼りました。これで、政府の小賢しい洗脳メッセージから逃れ、ゆっくり番組に集中出来ます。

 この対応でもわかるように、私は家電用品に全くの関心がありません。私を知っている人の中には、家電が好きそうに思われることも多いのですが、全くそんな事はありません。音楽は10年以上昔のCDラジカセで聴いてますし、ビデオはVHS(何時代だ!)、ガレージ奥の部屋には、初期のレーザーディスク(ディスクをレコードプレーヤーのように蓋を開け、セットするタイプw)、DVDとはPCとプレステです。

 そんな私も、中学生だった頃(小6だったか?)は、人並みに家電にはうるさかった訳です。何かというと、クリスマスに親に頼み込んでラジカセを買ってもらいました。もうそのためには電器屋はハシゴし、各社のカタログをかき集め、検討したものです。それで、当時AIWAのラジカセを手に入れました。ラジカセ…ご存知だと思いますが、ラジオにカセットがついたプレーヤーです。AM・短波・FMが聴けました。当時FMはNHKしかなかった所、FM北海道が開局(現 AIR G)。よくエアチェックをしたものでした。
 
 この絵を見ると、私をふくむアラフォー世代は何だか無性に懐かしくないですか?イラストレーターの鈴木英人の作品。これを見て、私の連想は…

 『FM STATION』…山下 達郎…カセットテープのおまけのレーベル…

 …中学校の英語の教科書(確か「NEW HORIZON」)…

 鈴木英人氏の描く、風景は本当に当時の憧れでした。こんな所に住んでみたいなぁって。

 光の粒が、本当にまぶしいです。季節外れですが、この絵を観るといろいろな音楽や風景、人たちが想い出されます。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/652-2f612c4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。