-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-19 11:06 | カテゴリ:Showroom
メガーヌRS近日デヴュー!

 先日、南区のルノー札幌へ行きました。営業のTさんが笑顔で迎えてくれまして、メガーヌRSのカタログをくれました。

 メガーヌRS…ルーテシアよりも一回り大きなクーペです。初代からメガーヌは斬新なデザインを纏ってますよね。そういう点では3代目はまともに見えます。もっとも、相当ワイドなので現車を目の当たりにすると全然違う印象を受けるんでしょうね。お値段は400万円を下回るということです。

 今のレギュレーションになる前のF1のフロントウィングを髣髴させるフロントエアインテークウイングも、好き者をニヤリとさせます。ルーテシアRSもそのテイストがありますよね。2リッターターボで250ps/5500rpmというと、スペックだけでは、日本のハイパフォーマンスカーから比べると見劣りします。しかし、何でか欧州車って走らせたら、スペック以上の走りを見せちゃうのが本当不思議です。

 ショールームに来たら是非是非見たいですね。


あと約70台


 ルノーの屋台骨を支えるルーテシア(クリオ)。そのハイパフォーマンス版がこのRS(ルノー・スポール)なんですが、そろそろ輸入が止まります。色もこの「ジョン シリウス」と「グリ マカハ」の2色のみです。こいつのライバルは誰だーっと考えると、なかなかこんな時代に逆行したクルマはそうありません。かといって、NA、コンパクト、6MTですから、燃費が悪そうにも思えません。ただ時代はクルマでスポーツをすることに対して“ハイブリッド”のいいわけがなければ“良し”とは言ってもらえないようです。

 先日、ホンダのNSXがハイブリッドで復活を明言!という記事が出てました。正直、環境を考えてF1を辞めると言ったメーカーです。ですからこの記事は、そこの所との矛盾は一見ありません。NSX後継の開発がかなり進んでいたにも関わらず、途中で辞めてしまったというのも矛盾していません。
 CR-Zをハイブリッドで登場させ市場に受け入れてもらえたあたりから、何だかぶれてきたのかなと。何だよ結局、思想だ、環境だといいながら、当然ながら結局売り上げなんですよね。
 これ、CRーZが惨敗してたら、この話は絶対あり得なかったでしょう。でも、NSXってどんなクルマだったかというと、ホンダのフラッグシップです。ホンダの最新のテクノロジーの粋を注ぎ込んで、世界一のスポーツカーを作ろうとしたはずです。今回は、その理念の中でハイブリッドが必要だからそうする!というより、ハイブリッドだったらスポーツカーを発売してもいいよね的な隠れ蓑なクルマになりそうです。一方でCRーZのガソリンエンジンバージョンも動いているらしいのは意味不明なんですが…。

 このルーテシアRSを見ているとコンパクトな車体に大きなNAエンジンを詰め込んで、MTでぶん回して走らせる…何だか古典的なクルマの感じがしてきます。でもおじさんな私は、そんな古典的なクルマで育ったわけで、そういうクルマがどんどん時代遅れになりつつあるのがさびしいなと思います。

 ルーテシアRSの輸入が止まる…これは、このモデルが限定で売り切ったらおしまい!という訳ではなく、日本での法的な問題に対応出来なくなったということが理由だそうです。ようするに人をはねっちゃった場合(できるだけない事を祈ります。)ボンネット上に跳ね飛ばされるので、ボンネットとエンジンの間に一定のクリアランスがなきゃ駄目だと言うことです。

 もうご覧の通り、エンジンがみっちり詰まっております。通常1400ccあたりが適正なルーテシアですので、2000ccのハイパフォーマンスエンジンでは、もうギチギチのようです。

 こちらは通常のルーテシア。法的問題がこちらはありませんので、継続して販売されます。同じアングルのRSと比べてもエンジンの上に空間があるのがおわかりでしょう。
 新型のメガーヌではこ問題ははじめからクリアしておりますが、ルーテシアを対策すると、採算が合わなくなるそうです。そもそもルーテシアRSは内容からいうとバーゲンプライスなクルマですしね。
 クルマの興味のない人からは「そんな法律をクリア出来ない危険なクルマを売るのか!と怒られそうです。しかし、僕たちの好きなホットハッチがどんどん絶滅していくのは悲しいことですよね。再度輸入が始まったシビックタイプRユーロにも同様に頑張ってもらいたいものです。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/645-5c5f11a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。