-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-06 23:14 | カテゴリ:Accident
あれから1ヶ月

 愛車ムルティプラのシャフトブーツ破れが発覚したのが10月31日。その日の午前中、ディラーに電話して「タイヤ交換が忙しいので診られない!」と断られました。それに加えて「来るときには予約を入れてください」とも言われました。なかなか仕事をしていると日中にクルマを修理に出すのは難しいです。国産ディラーならば、職場まで取りに来て、代車を置いていってくれるのですが、そんなサービスは望めるわけもありません。

 ようやく11月20日にアポなしで持ち込むと、やはり「タイヤ交換が…」と嫌がられました。でもまぁ診てくれて、シャフトブーツを発注できました。
何でも1週間で入荷するそうです。携帯番号を教えて、入荷したら必ず連絡をくれるようお願いしました。ここまでが、ブログで報告した顛末です。

 ちなみに今日は12月6日。あれから16日経過してますが、未だ私の携帯電話がディラーからの着信を受けることはありません。別に着信拒否はまだしておりません。ちなみに最初の電話から36日が経過しております。

 軽症ですが、オイルが漏っているわけですから、そのまま乗り続けるのはどうかな…と思い、ほとんど乗っておりません。だって、1ヶ月乗ったあかつきには「お客さん、破損しているのに、かなり乗られたため×◇@★△が逝っちゃってますね。さらに部品代と工賃がかかるのですがよろしいですか?」と言われそうです。

 消耗品ですので壊れたことに文句はありません。

 国産車じゃないんで、部品を本国に発注かければ、時間もかかるはずです。

 ですから、1週間と言ったなら、それを超える状況がわかった段階で、電話の一本でもいれれば済む話。

 それと、1ヶ月クルマに乗られないということは、一体どんな状況なのかは一番クルマ屋さんがわかるはずです。イタリア車と今後も付き合っていきたいのですが、イタリア車屋さんは今後は私と、付き合いたくないかのようです。

 こんな不愉快な思いをするなら、民間の工場に注文するんでした。たかがシャフトブーツくらいと思って、札幌唯一の正規ディーラー(12月6日現在)に発注してしまった自分の不手際を深く深く反省せねばなりません
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/639-907f0ae5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。