-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-28 18:37 | カテゴリ:Event
北海道の冬を彩る!

 そろそろ11月も終わり、師走へと向かっているここ北海道。暖かい日と寒い日が交互にやってきます。例年ならそろそろ雪が積もってそうですが、今年はまだです…なんて話をしたら、いきなりドカっと振られても嫌なので、この話題は避けておきます。

 先日、北海道の冬の風物詩のい『ホワイトイルミネーション』が始まりました。ちなみに道民なのですが、改めてイルミネーションを見に行った事がないことに気がつきました。なんかの用事のついでに、「ああ、やってるよ。」程度な感じで流していたことが多数です。ま、これはいつでも見られるさ…的なことと、クルマ通勤しているとどうしても、街中にクルマを乗り入れるのが億劫なことから、足が遠のくのでしょう。

 ですから「そういえば、イルミネーションって何時までやってるの?」という問いに「え、朝までやってんじゃない?」と答えてみて、「HPなんかで見たら、夜の10時30分くらいがどうとか書いてあったよ?」という問いに、「そうかぁ?飲み行くとき帰りもやってるイメージあるけどね。」とまたまた何の確証もない何となくな私の答えです。

 ただいまの時刻は午後22時17分です。このツリーはDREAMS COME TRUEがプロデュースの『DREAMS COME TRUE WINTER FANTASIA2010~LOVE CENTRAL~TREE』です。例年は、JR札幌駅にあるそうですが、今年は大通りのホワイトイルミネーション会場に設置されているそうです。

 すずらんをイメージしたイルミネーション。空気も冷えて澄んでいるためきれいです。

 時間も時間なのと、まだ始まったばかりですので、それほど人通りは多くありません。ただ、会場のあちこちから、音声多重の多国籍な言語が耳に飛び込んできます。

 このごろは北海道のどこの観光スポットでも中国の方や韓国の方を多く見かけます。あまり乗らないので、最近になってようやく気がついたのは、地下鉄の駅の標識が、日本語・韓国語・中国語併記になってるんですね(何、今頃言ってんだよってツッコミが入りそうですが…)。

 外交上の問題で深刻な問題になっているようで、あちらの民間人は、楽しそうに北海道の光の祭典を満喫しています。もちろん我々日本人もそんな彼らに危害など加えませんが、やはり作られた『反日』なんだと実感しますよね。

 「道路渡って向こうも見ようか、…。」と言った瞬間、光の洪水が一瞬にして消えました。

「…。」

中国人が何か叫んでいるのも聞こえます。まるでシンデレラの魔法がとけたように、一瞬で現実世界に戻ります。振り向くと、テレビ塔のデジタル時計は「10:30」を誇らしげに表示しております。「どやっ!」って感じです。

やはり私が思うように朝までやっているわけはありませんでした。でも、でも「蛍の光」を流すとか、明かりをフェードアウトでゆっくり消していくとかしてくれても…ね!?

 いきなり電源バチィでは興ざめですよ。


momo-cafe COOK


寒いので何だか無性にカレーが食べたくなり、金曜の夜にグツグツに込んでました。今回は『牛すじトマトカレー』です。初日、鍋を弱火でかけながら、不覚にも少々、夢の国に遊びに行ってしまいました。そのせいで、夢の国から帰ってくると、いい感じに煮込んでありました。牛すじはトロトロで柔らかく、野菜はすでにルーと溶け合い渾然一体です。

 翌日の朝、さっそくカレーを頂きます。あのメジャーリーガーイチロー選手はすでに「朝カレー」を食べていないそうなので、彼に憧れて毎朝カレーを食べようと思っていた小学生のちびっ子、そういうことです。はい。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/633-489ef96a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。