-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-23 20:10 | カテゴリ:Event
サッポロファクトリーへ行こう!

 勤労感謝の日ですが、特段誰からも感謝されない一日です。とりあえず娘が行きたがっている『サッポロファクトリー』へ。日ごろの労働を癒すためにも美味しい麦酒を飲みにいくのなら嬉しいのですがそういう予定にはなっておりません。はい。



 もうすっかりクリスマスムードのファクトリーですが、まだ紅葉がきれいな状況でもあります。ファクトリーでまず娘が見たい!というのはペットショップ。ここのお店は比較的大きくて、さまざまな動物がいるため本人は行きたいようです。
 動物アレルギーの私は、以前はこの手のお店に入ることすら困難でした。もう鼻水・くしゃみ、喉の痛み、頭痛などの症状を引き起こしてました。しかし、現在は家に猫がいることで免疫がついたのでしょうか、かなり大丈夫になりました。

 このあたりのペットショップでは犬が中心で、猫は申し訳程度においているのですが、ここのお店、猫の品揃えが豊富です。そんな中、娘の足があるショーケース前でピタリと止まりました。


可愛いけど…お値段も素敵です!


 『ノルウェージャンフォレストキャット』の仔猫。写真はイメージですので、そこにいたのは白とグレーの仔猫です。ノルウェージャンフォレストキャットは他に数匹いましたが、娘の心を奪ったのは、一匹のオスの仔猫。もうそこから動きません。あんまり動かないもんですから、店長さんもやってきて声をかけられました。

 このノルウェージャンフォレストキャットという猫は、その名のとおり北欧の森林で生活するため、長く暖かな毛並みをもっております。比較的大人しく、人懐っこい性格のようです。この猫は大型猫に分類され、体長も長く
成猫では体重7~8kgにもなるそうです。
 
 店長さんにお願いして、抱かせてもらいましたが本当に大人しくて可愛いんですよ。娘は基本的に動物が好きで、ペットショップ大好きなんですが、これほど、一箇所から動かなかったことはありませんでした。もうずーっと、その猫を見ております。あまりに長時間となったので、私の身体に異変が起き始めました。そこで一旦お店を出て、帰りにまた見に来ようと約束し、ようやくその場を離れました。

 ファクトリーには恒例の巨大ツリーが飾られております。今年はシルバーを基調にしたオーナメントが煌いています。そんなツリーですが、娘の目には全然入っていない様子。頭の中では、その猫の名前を考えていたぐらいですから。



今年も楽しい!絵本パフォーマンス!!


 ファクトリーに来た、もう一つの目的は、『絵本ワールド2010』というイベントに、道内在住、おそらく“日本唯一の絵本パフォーマー”岸田 典大さんのステージがあったからです。
 道内では、地元情報番組やニュースでも取り上げられているので、知名度も上がってきた岸田さんですが、全国ではどうなのでしょうか?
 そもそも絵本パフォーマンスとはなんぞや?という方も多いと思います。以前このブログでも紹介しましたが、またまた紹介しておきます。

 岸田さんが作曲した曲に合わせ、絵本を読む!時には絵本の文章が歌になります。曲は、その絵本に合わせ、さまざまなジャンルとなり、絵本の世界観を広げます。読み聞かせの世界の掟からいうと、もしかして邪道なのかもしれませんが、面白く、絵本の世界に子供たちもぐいぐいと引っ張ります。笑いあり、涙ありのステージです。
 
 絵本パフォーマンスとはなんだ?という疑問に答えるオープニングの『おばけの日』、客席の子供らの心をつかむ『どんどこモモンちゃん』と『どーんどーん』、そして岸田ワールドの真骨頂の不条理絵本『ウシバス』をスピード感満点でパフォーマンスし、涙なしには聞けない『あるミミズの話』で大人の心もつかみます。そして会場の空気を引き戻す『はやくねてよ』そして、異色の裏メニュー(大人ライブ限定の)『いないいないばぁ』をアンニュイJAZZバージョンで披露。そして子供たちが大喜びの『ありんこぐんだん わはははははは』で締めます。いやぁ、あいかわらず楽しいです。どこかでライブDVDとか出してくれませんかね。

 岸田典大さんのステージを楽しんだ後、さっきのペットショップに戻ります。もう娘の足が急いでます。そして一目散にノルウェージャンフォレストキャットのショーケースへ……


…いない…


あ、他のお客さんが抱っこしてました。ちょっとだけ安心な表情です。で、そこからまた動きません。
 またショーケースにへばりつく娘に、店長さんも「よっぽど気に入ったんだね。」とまた声がかかりました。だからといってホイホイと連れて帰るわけにはいきません。結局後ろ髪を引かれながらも、帰路に向かいました。しばらく娘のテンションの低いこと低いこと。それでも、以前から約束していたブーツと、ネコと遊ぶおもちゃを購入して本人なりに気が紛れたようです。

 仔猫…私も可愛いなぁと思ったのですが、買ってあげられない理由が金銭面以外にもあるのですが、それはまた、遠くないいつかに…。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/631-551be0d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。