-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-20 19:12 | カテゴリ:Showroom
今日こそは…

 もう気づいて結構になります。何がって、ムルティプラのオイル漏れ…。素人目にはシャフトブーツ破れによるオイルの滲みでは?と推察しておりますが、診断無しに部品の発注をかけるわけにもいきません。

 ディラーは「予約してきてくれ!」といって診てくれてません。この話は以前書きましたが、そんなに重症ではないものの、傷口を広げる必要もありませんので、最近は1007の出動回数が増加です。

 で、ようやく今日、仕事がちょっと早めに終わりそうなので、ディラーへ行きました。

 クリスマス商戦へ向けて、ディラーには比較的多めの台数が展示されております。その中でも目玉はこいつ。『FIAT500 by DISSEL』。

 “DESSEL”とコラボの限定車。再び上陸のようです。ディーゼル・ブロンズのボディカラーも渋く、大人の雰囲気です。

 でも男の子を連れたお父さん…「え、これガソリンなんですかぁ?」とちょっとがっかりしてました。はい、残念ですが…JAROにだけには通報しないでください。本国にはディーゼルエンジンバージョンもあるでしょうが、このクラスでは日本導入は難しいかと。

 そんなことより、ムルはどうしたかというと。
やはりメカニックの方は「タイヤ交換が…」と混んでいることを繰り返します。別に今すぐ、誰よりも先に見ろとは一言も言ってないのですが、どうも及び腰な対応。「仕事の都合上、しばらくディラーには来られないのですが、その間乗っていても問題ないという事での対応ですよね!」という意地悪な私の台詞のあと、「待ってもいいのなら…1時間30分くらいかかりますが…。」

もちろん待つつもりでしたから問題なしです。それにしてもアルファ・フィアットの客って「すぐ診ろ!」っていう人が多いのかな?そんな事ないと思うんですが…。

 その間、テーブルについて待ってましたが、どうも居心地が悪いんですよね。ショールーム内には、常連のお客さんと若い営業君がトークを展開していますが、営業君は大きな声で、タメ口トーク。まぁ、そのお客さんと仲良しなんだろうが、はたから聞いていて結構不快なものです。何か親近感というより客を小馬鹿にしているようで。もちろんそのお客さんは楽しそうに会話しているので何の問題はないのですが、親しき中にも礼儀が必要な気がしてしまいました。彼が担当なら自分は3分で暴れる自信があります…はい。

 そんなこんなで待つ事30分。「はい、わかりました。」とメカニック氏。
「シャフトブーツの破れですね!」…やっぱりかい。とりあえず1週間くらいでパーツが入荷するらしいんで、来週交換となりそうです。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/629-225dfce8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。