-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-09 19:45 | カテゴリ:Repair
1ヶ月ぶりの休みです。

 ちょっと今、精神面・肉体面の調子が低下中…。身体のあちこちにガタがきております。早めにメンテナンスをしないといけません。でも今日はムルティプラの修理に、午後から『アルファロメオ札幌東』へ行く予定です。

 朝、朝食のパンを買いにアルカヴァーロにまたがります。その前に忙しくて乗れてないのでタイヤに空気を入れてからです。自転車を自立させるスタンドを付けておりませんので、阪神タイガースを応援しているポールに鍵で固定しましょう。そうそう、昨日東京ヤクルトスワローズ様のおかげで、ペナントレース2位でクライマックスシリーズへ行けることが確定。甲子園でのクライマックスだ!とちょっとだけテンションあげてみた。



では、部品交換してもらいましょう…


 で、ここで本題。ノックセンサーの不良でエンジンチェックマークが点灯するムルでしたがここ一週間はずーっと消灯。ここのところ気温が下がっているせいでしょうか、よくわかりませんが交換しましょう。ショールーム内にはミトとチンクしかありません。駐車場にはチンクばかり。実質ここで売れている車ってチンクだけってことでしょうね。大丈夫なのか?

 アポ無しだったんで作業込みで2時間待ち。スマートフォンで暇つぶししているうちに寝てしまいました。疲れてるな、自分。

今回の修理の内訳

●ノックセンサーパーツ代…6,300円
●交換技術料…12,180円
●工賃値引き…480円

合計  18,000円 也


今日の日本男子


 ノックセンサー交換後立ち寄ったディスカウントショップの駐車場で遭遇した『ニッサン パルサーGTI-R』。特段レアカーではありませんが、最近はもうほとんど見なくなった90年代のクルマです。
当時、セリカGT-FOURやデルタインテグラーレ、レガシィRS、ギャランVR-4などがひしめくWRCに、日産が送り込んだ最終兵器。ブルバードSSSのエンジンを小柄なハッチバックのパルサーに押し込んだホモロゲモデル。後にレガシィ→インプレッサ、ギャラン→ランサー、セリカ→カローラとよりコンパクトな車体に強力なエンジンを搭載するのが主流になったことからもわかるように、かなり期待の高かったマシンです。

 しかも当時としては市販車とはおもえない出で立ち(今では特にそうは思いませんが…)でGT-Rを復活させた当時の日産の気合を象徴する一台でした。

 この世代のパルサーはゴルフをベンチマークとしており、かなりヨーロッパを意識したクルマでした。GT-Rは買えなくとも、GTI-Rは買えるかもと思ったものです。個人的にはこの世代にあった5ドアのシリーズがもっとヨーロッパしていて好きでした。

 期待とは裏腹に、こにおスペシャルなホモロゲマシンは早々にWRCから撤退します。まさに最終兵器…。歴史上に「もし」は禁物ですが、そのまま参戦していればランサーのように『Evo』になっていたでしょうね。さらにトレッドを拡げてブリスターフェンダーで武装、そしてボンネットや、バンパーにはもっともっと冷却口の穴が開けられて、リアウィングはもっと大きな物が装備され…。そう思うと日本のインテグラーレになり損ねた名車ですよね。


シュールな宣伝

 徒歩1分のところにあるスーパーの入り口にはってあったポスター。自転車即売会はわかりますが、いったいどんな自転車を売りつけようって魂胆ですか。普通のママチャリを買いに行ったら、このポスターにある前輪の大きな「ペニー・ファージング型」しかなかったりして。もっと普通な自転車の絵を使おうとは端から頭にない確信犯的なポスターです。

 こちらはすでに終了しているイベントの告知看板です。「北海道矯正展」。まずはこのイベント名からして背筋を伸ばし、襟を正して参加しなきゃブン殴られそうなイベントです。これは、苗穂にある刑務所のイベントで、施設見学・刑務作業が体験できるそうです。

 これを体験した子ども達が「うわー、楽しいナ、ね、お父さん僕も大きくなったらここに入って働くね!」と瞳をキラキラさせても困ります。かといって「…うわ!いくらなんでも、これは酷い…、お父さん、ここが地獄なんだね…」「息子よ、地獄の方がここよりマシだよ…。」こんな会話になっても困ります。

 さらに性格診断・ちびっこ刑務官記念撮影とありますが、何の性格診断でしょう?簡単な質問に答えると「あなたは将来、ここに収監されるかも!」みたいな診断がくるのか?さらに、ちびっこ刑務官って何だ?巷の「トヨタのこども店長」や「VWの広報少女」のようなヤツがここには、いるのか?その彼(彼女?)と一緒に記念撮影ができるというイベントなのか?それとも来場したちびっ子を次々に刑務官に仕立て写真を撮るイベントなのかは、この告知からは判別できません。

「お父さん…ボク、ちびっ子囚人記念撮影の方がよかったな…」何て言われないためにも、もう少し詳細な告知をしてもらいたいものです。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/608-ee779e0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。