-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-21 01:35 | カテゴリ:Etc
夜空ノムコウ…

 20代の頃、よく朝まで車を走らせました。あの頃は、ただただ車を走らせることが楽しくて楽しくて。
 どこかへ行く事が目的ではなく、ただ走ることが目的。
今でも、あの頃聞いたCDを再生すると、そんなことが次々とよみがえってきます。

 大学生の頃、NISSANはR32のGT-Rを発表。絶対買えないのに、雑誌やショールームでわくわくしたものです。2代目のパジェロも皆憧れてましたね。プレリュードやシルビアに乗っている友達はちょっとだけ誇らしげに見えました。

 でも僕らが乗れたのは、親や親戚のお下がりの古いセダンや中古のシビック、ファミリア、スターレット。そして4ナンバーで550ccの軽自動車たち。

 プジョー205を見て、憧れると同時にプライスタグにため息をついたものです。ゴルフ3に試乗して、剛性感の高さに驚いたりもしました。輸入車がまだ“外車”と呼ばれ特別な存在でした。

 今は、あの頃のように朝までステアリングを握る事もほとんどなくなりました。星がいっぱいの夜空が、水平線から明るく染まり、紫色のグラデーションに変わる瞬間を忘れてました。

 夢中でステアリングを握り、意味もなくクルマを走らせていた頃に描いていた夢の多くは叶いませんでした。
 
 でも、それでいいのだと思っています。今はまた新しい夢があります。叶うか叶わないかは誰にもわかりませんが。

 流れるBGMも走らせるクルマもあの頃とは違うし、側にいてくれる人達もあの頃とは違います。それでも久しぶりに夜空が茜に染まる中、クルマを走らせて懐かしくなりました。

 気がつけば、このブログも今回で600話です。たくさんの方々が、このどうでもいいブログを訪れ、コメントして頂けたことを励みにここまで更新できました。この場をお借りして感謝いたします。とりあえず今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/600-6726df36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。