-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-20 19:57 | カテゴリ:Repair
2010年版Tシャツ完成!

 いよいよ今月末から演劇の地区大会が始まります。毎年の事ながら余裕もない毎日ですが、恒例のクラブTシャツが完成、印刷屋さんから届きました。
 4年前から作るようになりました。一応その年の演目をモチーフにし(とはいえ、露骨ではなく)、しかも大人(私)が着ることも考慮して私がデザインします。

 今年は“雨”にまつわるお芝居ですので、背中に唐傘と長靴(これがお話の鍵となります。)をあしらってみました。AdobeのIllustratorで描いて、いつもの印刷屋さんにお願いしてプリントです。今年は部員+顧問1の22枚を用意しました。

 背中の文字は、雨の名前を列挙したもの。さすが雨の多い国日本。雨の名前にも様々な種類があるんですね。

 そして、大変なのは今年の大道具。いつもの事ながらこれは私一人の作業となります。大道具という呼び名にふさわしい“大きな道具”です。高さ1.8m、全長約6mの橋を制作しております。ムルティプラで運んだ大量の木材はこれに使われていたのです。

 劇中、10名近い生徒が乗ります。生徒には、腕の2~3本折るのは覚悟しておけ!とは言ってますが、本当に怪我させる訳にはいきません。ですから、設計段階で強度が出るように考えております。演劇の大道具の基本は「軽く」「組み立てやすく」「しかも安全!」が求められております。安全をとことん追求するとびっくりするくらい重たくなります。ですから削れる場所を徹底的に軽量化していきます。何だか自動車作りにも相通ずる部分ですね。

 これが橋の完成形。あとは色を塗るだけです。乗ってみると、安定性は文句無しですが、高所恐怖症の私としたら、かなりこの高さは怖いです。ちなみに橋の制作期間は約4日です。


厄介な電気系統


 再度エラーメッセージが鳴り響く1007。仕事の帰りにプジョー札幌南へ。

 クルマ自体には大きな問題は感じられませんが、走るたびに何十回と警告音とエラーメッセージが点灯するのは精神的にも疲れます。ただ、不定期に発生エラーですので、原因を究するのは大変そうです。結局、この日は、原因がわからず1007は再入院とあいなりました。

 その間、担当営業のOさんは、「3008のハイブリッドディーゼルが日本にも導入されそうです。いかがですか?」とセールストーク。確かに魅力的なクルマですよね。でも、今回の演劇の大道具制作でもわかるように、大量の木材等の運搬が出来る事が私の主力戦闘機(輸送機?)に課せられた課題。3008ではそういう使い方はちょっとできなさそうです。

 代車はまたもプジョーではなく「トヨタイスト」。初代ですのですでに10万kmを超えております。それでもクルマ自体は驚くほどしっかりしています。ステアリングが異様に軽いのは日本車の特徴ですが、もう少ししっかりしたフィールを出してもらいたいものです。高級なヴィッツという役割な初代イスト。そのわりに子供っぽいインパネに少々苦笑いです。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/599-6fc59743
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。