-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-06 03:03 | カテゴリ:Event
北海道最大の仏車のお祭り!

 昨年も機会があればと思いながらも、仕事の都合上いけなかった『French Blue Picnin』。ちょうど9月5日(SUN)に千歳アウトレットモール・レラのP3駐車場にて、このイベントが開催されました。基本的に入退場自由、事前の申し込みもありませんので飛び入り参加がOKという懐が広く、自由な雰囲気です。さすが「自由 平等 博愛」の国のイベントです。

 私はこの日、仕事が入っており、今年も参加をギリギリまで考えておりました。…が、気持ち思った以上に仕事が早めに片付いたので、ちょっとでものぞいてみたくなり千歳へ向けて36号線に乗ります。途中、私と同じエーゲブルーの206ccと遭遇。私はこの206ccが大好きなのですが、並んだ時に206のドライバーさんから挨拶をしていただき、しばらく並走させてもらいました。この206cc、女性のオーナーさんが颯爽と走らせております。もしかしてFBPに参加する車両なのかなとも考えましたが、北広島あたりでいなくなってしまいました。

 レラの駐車場、一区画を借り切りイベントが開催されております。プジョー・ルノーをシトロエン中心に、続々とフランス車が集結しております。

 今回写真大目に撮ったので複数回で紹介させて頂きますが、本日は我らがPEUGEOTから。

 206、207を中心に307、308、406、407、106、306、古い所で205、605もありました。1007は私を含め2台です。ちょっとさびしい数ですね。

 このイベント、ルノー札幌さんが協賛していただいてますが、PEUGEOTはなし。企業方針としてこのようなイベントについては一切参加しないという方針だそうです。オーナとしては非常に残念なのと、ルノーオーナーさんが少々うらやましく思えてきます。

 あ、406クーペ発見。いつみても美しいです。私の大好きなクーペです。

 もう一台の1007は、珍しいマオリグリーン。この色は1007初期にだけあったどうです。同じ1.4ながら、ロボタイズドMTがうちのとは違っております。

 プジョーブースの華は何と云ってもRCZ。ギャラリーがたくさん集まってきます。

 それにしても、このRCZ、トゥケナ・ブルーと呼ばれる素敵な色ですよね。

 スポーツカーは後ろから眺めてもうっとりするのが流儀ですよね。

 ターボエンジンです。スーパーカー世代としては、ターボというと一種独特な煌きを感じます。

 武闘派な206もおります。

 右側の206は、某ショッピングセンターの駐車場でよく見かけます。この大型のリヤスポイラー、格好いいです。

会場にはまだまだ沢山のフランス車がいっぱいですので、後日またアップします。それでは。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/588-0dc0210e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。