-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-19 23:18 | カテゴリ:SPORT
よみがえるダイナマイト打線!!

 開幕前にこのブログで今年のタイガースは打線が機能すればひょっとしてひょっとすると書きました。…で、現在、ひょっとしております。ただ、春の段階では想定していない事態も起きております。その一つはアニキ金本のフルイニング出場が1492試合でストップし、その後、しばらく欠場が続き、現在にいたってもまだ本調子とは言えない状態。投手陣の柱と期待された岩田・能見両名がケガで未だ登板できていません。そして、新外国人のマートン、オープン戦では評価の低かったわけですが、開幕から虎の安打製造機としてヒットを量産です。

 17日から「グレートセントラル」という企画で各チームが復刻ユニフォームで闘っております。我が阪神タイガースは1948、49年当時の「大阪タイガース」時代のユニフォームをセレクト。当時は猛打が自慢で「ダイナマイト打線」と呼ばれておりました。ちなみに1985年のバース・掛布・岡田を擁した「新ダイナマイト打線」は記憶にまだ新しいかと思います。
 そして、「平成のダイナマイト打線」は、黒い戦闘服をまとい、大暴れ。この3連戦でなんと33得点!!

 全身真っ黒に見えるこのユニフォーム、実は黒ではなく濃紺。全員が忍者に見えたりします。対戦した横浜の選手達は「すごく迫力があった」「いつもと違う打撃スタイルに見えた」と答えています。
真弓監督は「じゃあ、最後までこれで行くか?」と冗談まじり。

ちなみに、白い復刻ユニフォームの読売巨人軍は対象的に打線が沈黙して3連敗。このままいくと阪神に近々マジックが点灯するそうです。これは優勝、夢ではない状況です。このまま打って打って打ちまくる野球を是非見せてください。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/576-8b02d100
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。