-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-08 12:57 | カテゴリ:Accident
ディラーからの連絡!

 (前回までのあらすじ) 4日の日、買い物出かけようとして、渋滞にはまった1007。ちなみに1007には水温計はありません。ないってことはオーバーヒートの危険性は少ないぜ!という自信のあらわれでしょうか。
 そういえば、フィアットウーノターボ時代には、スピードメーターよりもタコメーターよりも私、水温計と油圧計を見ていた記憶があります。そういえば、リンクさせていただいています「たなまさん」お元気でしょうか。
 そんな中、エンジンの異常を示すメッセージが点灯しました。そのため急遽PEUGEOT札幌南へ!

 で、代車が207のスタイル。シンプルが潔い素敵グレードです。顔つきも207系の中ではすっきりな素顔美人です。

 キャンプをしている間に携帯電話の方にディラーから連絡が。「修理が完了していますので、お越しください。」との事。では代車を戻す前に、室内でも撮っておきましょう。

 他のグレードと直接比較しなければ十分です。特別豪華なわけでも特別貧乏くさいわけでもありません。シートは比較的固めですが、いい感触です。好き嫌いはあるでしょうが、日本車にはない感じのシートでした。

 ミッションは1007でお馴染みのロボタイズドMT。でも乗った感じは全然別物です。1.4のエンジンのスタイルは今はカタログ落ちしているそうです。1.6より1.4の方が、税金の関係を考えても日本向けの気がします。

 この辺りは見慣れてオンボードコンピューター。1007と共用です。前借りた407にもこれが載ってました。

 メーター周りは結構豪華。クロムのリングで縁取りです。メーターの盤の文字も見やすいです。あ、207には水温計がある!

 今回の故障は、電動冷却ファンの低速側が作動不良ということでした。そのためファンの接続配線の接触不良を修正し作動回復となりました。まだ保証期間のため、修理費等はかかりません。それにしても1007、結構トラブルが多いクルマです。私の車だけかもしれませんが。日本車と比較する気はありませんが、あのフィアットよりも景気良く壊れてくれます。ディラーの対応が丁寧なのが救いですがね。保証延長どうしようか、というより保証が切れた時1007をどうしようか…、ちょっと考えちゃいます。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/567-4763786c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。