-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-29 22:50 | カテゴリ:Accident
突然の警告!

 今日の出勤途中のことです。アクセルを踏み込んだ瞬間、ピーと云う警告音が!!

「イタ車は壊れる…」というのは良くいわれることです。ムルティプラ中心のこのブログで、皆様はムルの故障を楽しみにしているかもしれませんが、残念ながら意外や意外、あんまり壊れてません。

 ピーと云う警告音が鳴り、「ENG.CTRL.FAULTY」というメッセージが。そして「CONTACT GARAGE」と続きます。
特段、クルマに異常は感じませんが、由々しき事態なのかもしれません。
幸い、ディーラーからは5kmくらいの距離です。じゃあ、行きましょうか、ディラー。

 よく足を運ぶプジョーとは違い、なかなかこちらには足が向きません。今回寄ったのはムルを買ったディラーは正規店の看板を下ろされましたので、札幌で唯一の「正規」ディラーの方です。

 駐車場に停めると、ショールーム内にいた若い夫婦がムルを見て反応しております。
 事態をサービスに告げると、早速テスターで原因究明をしてもらいます。その間、コーヒでももらいながら、ショールームでもながめましょうか。

 こちら『グランデ・プント』改め『プント・evo』。「evo」と言っても別にものすごいハイパワーエンジンが載ってたり、ラリーのホモロゲーションなモデルではありません。アイドリングストップなどの環境性能を盛り込んだモデルです。それにしても、ここ北海道でグランデプントやこのプントエボを路上で見かけることがかなり少ないです。こりゃ、フィアットも販売面が大変でしょう。

 今ではフィアットを支えているのは『ニューチンク』デヴューして、数年経ちますが、依然としてそのデザインには力を感じます。ただお値段(車両価格)も250万円超なのは、正直イタイです。2気筒モデルの導入とその価格が気になります。

 おっと、お仲間がおりました。

で、今回の診断結果は「ノッキングセンサー異常」がコンピュータに検出されたそうです。ただ、そのうち警告が消灯したため「またこの警告が再現されたら、修理しましょうか。」ということでした。ちなみに部品工賃込みでも約2万円程度の金額の修理と聞いて一安心ってとこです。ちなみに自転車を運んだりするようなクルマが必要なんでまだまだ壊れてもらっては困ります。

 本当はこの記事がメインになるはずでした。アルカヴァーロ納車です!でも仕事で遅くなったのと、生憎の雨ですので、詳細はまた後日です。ネタが多いのはいい事なんですがね。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/558-062a3976
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。