-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-26 23:39 | カテゴリ:movie
夏休みの出勤は自転車で!

 うちの職場の始業時間は8時20分です。家から職場まで20kmでローマ2で約1時間。となると6時30分くらいに家を出ないと厳しいものがあります。普段は子供の朝食・自分の弁当を作り、子供が学校に行く準備が出来るまで家にいますので、だいたい出発が7時10分頃出発となるため、クルマ通勤が主となります。
 しかし、夏休みはだいたい9時までに行けばいいので、自転車出勤するのにちょうどいいです。写真は職場の自転車を置くガレージ横のボイラー室。XPERIAのカメラアプリで撮った写真です。

 購入しようと思った時、チェレステがいいと思いましたが、今ではこのホワイトのカラーが好きです。なんだか清々しい気がします。

 我が家のムルも夏休み仕様となってます。後席の3つを取り外すとご覧の通りの空間が出現。ステーションワゴンだと、後席を倒すと2名乗車+荷室となりますが、ムルだと3名乗車+荷室です。この乗員の数の差は大きいんですよ。

 日本車と違って、欧州車はシートを畳むより、取り外す方が一般的な気がします。ムルは本来は荷車ですのでこうやって使うのも本来の姿なのだと思います。3脚も外すと、かなりの軽量化にもなり、燃費にも反映するかもしれません。


魔女の宅急便


 娘の学校で毎週水曜日の朝、読書の時間があるようです。そこで、本を用意するのですが、父のセレクトで『魔女の宅急便1~6(角野栄子著 福音館書店)』を購入。魔法・ネコの組み合わせが娘のツボに入ったようで夢中で読んでいました。読み終わると「家にあるほうきで飛びたいなぁ。」とファンタジーな言葉をつぶやいております。
 そこで、「そういや、魔女宅の映画見た事あったっけ?」と聞くとない!との返事。自分の中では結構最近のような気がしていましたが、上映は1989年。もうそんななるんですね。ということで、DVDを購入、久しぶりに娘と二人で鑑賞です。

 数あるジブリ作品の中でも個人的に好きな映画です。あまり壮大で重たくテーマではなく、主人公の日常の成長を描いた小品である所に好感が持てます。それにしても圧巻なのは、美術さんの仕事ぶり。イタリアのような街並みが本当に素敵です。それと、ジブリのお家芸でもある「空を飛ぶ描写」もうお見事です。

 またジブリ作品に欠かせないのが自転車。スタッフにも好きな人が多いらしく、効果的に使われております。でも何故か二人乗りの描写が多い気がします。

 実はこの『魔女の宅急便』に、何とムルティプラ(初代)が出演しております。フィアット500が活躍する『ルパン3世』は有名ですが、こちらには一瞬ですがタクシーバージョンで登場です。初めて気がついたときには「おおおおー」って感じでした。そう思うとなかなかマニアックな映画なんですね。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/555-dc983d2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。