-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-02 21:26 | カテゴリ:SPORT
球場で働こう!

 突然ですが、私は野球が好きです。最近では、サッカーの人気で、野球の人気が落ちているとも言われますが、昭和な私にはあまり関係ありません。一応、運転免許の他に社会科教員免許を持っている私としては、野球は日本人によくあったスポーツだと分析しています。
 ちなみにサッカーやバスケットボールは狩猟民族的なスポーツ。敵のボールを奪い、敵陣に侵入します。一方、野球やバレーボールは農耕民族的なスポーツだと考えています。これは、両軍の陣地が決まっていてボールを奪い合いません。

 個人的にはドーム球場より、どんなに古くても空が見える球場が好きです。

 ここは札幌市の北区の住宅地の中にある『麻生球場』。小さい球場ですので、主に高校野球や草野球などの大会で使用されております。…で平日から仕事もせずに何をしているかというと、うつの学校が高校野球の地区大会の当番校にあたっており、校長から「お前行って働いてこい!」と命じられたわけです。

 ついこの間はバスケットボールの全道大会の当番校業務で働いてこい!と命じられたばかりですが、今度は野球です。
 素人ですので、仕事といってもチケット販売等の窓口業務。それと会計関連。すでに大会を終えた本校の野球部員たちと一緒に働きます。

 窓口業務での今回の大きな問題は、昨年まで65歳以上の方の入場料が無料だったところを今年から一般と同じく500円を取れとの高野連さまのお達し。その理由は部外者の私には知る由もありませんが、今まであった、公の補助金などが、厳しくなったのではないかと想像できます。
 実の所、観客の多くは近所のおじいさま方です。まあ、朝から夕方まで、無料で野球を見られた訳ですから、いい娯楽だとは思います。それが有料となったことに御立腹の方も多いのです。

 その怒りを、直接高野連にぶつけてくれたらいいのですが、身近な所にぶつけられる訳ですから始末に終えません。
 勝手に朝早くに来て、「早く開場しろ!何やってる。」しまいには耳を疑いましたが高校生に「バカヤロウ!アホ!」と悪態をつく方さえおります。
 「すみません、今年から有料になりましたので…」と説明すると、大半は納得してくれるのですが、一部そうではない方もいます。
500円…安くはない金額かもしれませんが、高校野球の観戦料は生活に必要なものではありません。自分の趣味・娯楽に費やすお金です。
 他球場の試合の経過を聞かれ、こちらではわかりませんと答えると、怒鳴り出す方もおります。仕事をしていると、自分のいる球場の試合経過ですらわからないのが実情なんですが…。


 また高齢者ではなくとも、世の大人があまり見本にならない行動が多くて。チケット代を投げ捨てるように支払う人が多い事。また何もいわずに千円を出すので、生徒がチケットとお釣りの500円を出すと「パンフレットも!」という言葉をムッとして吐き捨てる方の多い事多い事。生徒には「まず、おはようございます(こんにちは)と必ず挨拶をして、ありがとうございましたとしっかりいう様に。」と至極当たり前の指導をします。でもほとんどの方が無言か、65歳以上の有料の文句です。働いている私や、生徒はもちろんボランティアです。ですからたまに聞かれる「ご苦労様。」「がんばってね」とかの声をかけてくれる方が生徒には「めっちゃいい人」に見えるようです。「あいさつしないって、どんなにか嫌な事だよね、逆に挨拶するとすごく相手は嬉しくなるよね。」とフォローしていますが、今の子供達は挨拶もろくに出来ないなどと聞きますが、本人たち以外にも大いに問題がありそうです。


ダブル1007!


 先日遭遇した、エーゲブルーの1007。
しかも1.4です。唯一の違いは、イエローバルブのヘッドライト。とっても仏蘭西車っぽいです。
 ところで、巷で良くいわれる「イエローのヘッドライト」は第二次世界大戦でドイツ軍の車両と識別するために、フランスはイエローにした!」というエピソードって本当なんですかね?
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/542-dbb148cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。